《狆(ちん)鯛(たい)》

この作品の応援メッセージを見る

狆(ちん)鯛(たい)高松張り子 昭和29年作成

中野区立歴史民俗資料館

狆(ちん)は江戸時代に大奥や富裕層のあいだで飼われた愛玩犬で、絵馬や郷土玩具のモチーフに多くみられます。
高松では古くから嫁入りの際に、嫁ぎ先の近所の子どもへの手土産として小さな土人形を持参する習わしがありました。昭和初年頃までは土製が主流だったようですが、のちに張り子製の人形にかわりました。
高松の方言では「犬」は「帰る」という意味があり、犬が正面を向いて赤い鯛をかかえているので「いぬ(去ぬ)まい、めでたい」(嫁に行ったら帰ることはない)というゴロあわせになっている郷土玩具です。

担当者からのコメント:1月6日より「犬の絵馬と動物たち」(~2/9まで)にて、かわいらしい犬が描かれた絵馬、動物たちのユニークな郷土玩具をあつめてお目にかけます。
狆鯛さんもモチロン登場。チン(狆)まりと小ぶりながらも、かわいらしさは大。狆鯛に会いタイ(鯛)方、ぜひともおいでくださいませ。

この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
大阪府
【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
愛知県
【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
千葉県
しょうけい館(戦傷病者史料館) 学芸スタッフの募集 [しょうけい館(戦傷病者史料館)]
東京都
国立美術館本部事務局情報企画室 情報研究補佐員(情報システム管理担当)公募 [国立美術館本部 (東京都千代田区北の丸公園3-1)]
東京都
展覧会ランキング
1
国立西洋美術館 | 東京都
モネ 睡蓮のとき
開催まであと83日
2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
2
SOMPO美術館 | 東京都
ロートレック展 時をつかむ線
開催中[あと71日]
2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
3
国立新美術館 | 東京都
CLAMP展
開催中[あと71日]
2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
4
東京国立博物館 | 東京都
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
もうすぐ終了[あと14日]
2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
5
お札と切手の博物館 | 東京都
お札を創る工芸官の伝統技
もうすぐ終了[あと1日]
2024年6月11日(火)〜7月15日(月)