《十二支扇子(卯)》

この作品の応援メッセージを見る

《十二支扇子(卯)》 

八戸市博物館


八戸藩主家である八戸南部家の旧蔵品で、同家より八戸市へ寄贈された資料です。十二支獣が1つずつ描かれた扇子12点一式の内の1点で、南部家の家紋「向鶴」の蒔絵が施された黒漆塗の箱に納められています。絵は盛岡藩お抱え絵師・川口月嶺(1811〜1871)のものと見られ、盛岡南部家とのつながりも感じられる貴重な資料です。


担当者からのコメント

人物や動物画を得意とした川口月嶺は、写実的なやさしい作風で知られています。こちらに背を向けた黒兎と、背中合わせに振り返る白兎。本資料の兎たちには、やわらかな動きが感じられます。また、2羽のそばに描かれた早蕨は、おだやかな春の雰囲気を思わせます。近世絵師の作品としても、南部家の歴史を感じるものとしても、魅力的な資料です。


この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
【公益財団法人札幌市芸術文化財団】 学芸員(正職員)募集中! [札幌芸術の森美術館 他]
北海道
【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
千葉県
(公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
東京都
【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
東京都
栃木県立美術館 学芸員募集中 [栃木県立美術館]
栃木県
展覧会ランキング
1
国立西洋美術館 | 東京都
モネ 睡蓮のとき
開催まであと103日
2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
2
東京国立博物館 | 東京都
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
開催中[あと34日]
2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
3
SOMPO美術館 | 東京都
ロートレック展 時をつかむ線
開催中[あと91日]
2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
4
国立西洋美術館 | 東京都
内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙
開催中[あと62日]
2024年6月11日(火)〜8月25日(日)
5
細見美術館 | 京都府
美しい春画-北斎・歌麿、交歓の競艶-
開催まであと75日
2024年9月7日(土)〜11月24日(日)