《龍王得雲》

この作品の応援メッセージを見る

《龍王得雲》 

灸まん美術館


琴平町出身の画家・和田邦坊が描いた色紙絵です。邦坊は年末の挨拶として肉筆の色紙絵を贈答していたといいます。年賀状を描く以上に大変な恒例行事でしたが貰う人にとっては嬉しい贈り物になったことでしょう。こちらは、大きな目と立派な髭が特徴的な龍王を描いた1枚です。ぐるぐると渦巻く文様は雲になります。画に添えられた言葉は「龍王、雲を得る」。龍が雲を手にして天高く昇るように私たちもチャンスを掴んで本領発揮できる1年になりますように!


担当者からのコメント

妙に頭が長くて人間のような顔をしている龍王です。邦坊が描くと威厳があるような、ないような…。少しユーモラスな表情をしているところも推しポイントです。旧蔵資料をみると、邦坊はチラシの裏に何度も練習書きをしており理想の龍の姿を求めています。これは制作の過程が分かる貴重な資料ですが、かつての地域情報を知ることができる“チラシの表”もなかなか面白いところ。作品調査をしていると、邦坊の人柄とともに懐かしい故郷の様子も楽しむことができます。

この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
大阪府
米子市美術館 学芸補助員(嘱託職員)募集 [米子市美術館]
鳥取県
【パート】中野区立歴史民俗資料館 運営業務補助スタッフ 募集! [【中野区立歴史民俗資料館】中野区江古田四丁目3番4号]
東京都
東京国立博物館 広報室 有期雇用職員募集中 [東京国立博物館]
東京都
【文化学園服飾博物館】学芸員アシスタント(アルバイト)募集 [文化学園服飾博物館]
東京都
展覧会ランキング
1
紅ミュージアム | 東京都
企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
開催中[あと37日]
2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
2
東京都美術館 | 東京都
印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
開催中[あと37日]
2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
3
東京国立博物館 | 東京都
特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
もうすぐ終了[あと9日]
2024年1月16日(火)〜3月10日(日)
4
名古屋市美術館 | 愛知県
ガウディとサグラダ・ファミリア展
もうすぐ終了[あと9日]
2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
5
パナソニック汐留美術館 | 東京都
フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
もうすぐ終了[あと9日]
2024年1月11日(木)〜3月10日(日)