冨嶽三十六景への挑戦 北斎と広重

    東京都江戸東京博物館 | 東京都

    世界的にも有名な葛飾北斎の「冨嶽三十六景」は、 日本美術を代表する傑作シリーズで、 海外で“Great Wave”の名で愛される「神奈川沖浪裏」や、 通称「赤富士」 の「凱風快晴」 の図柄は特に知られています。 この「冨嶽三十六景」刊行後まもなく、 歌川広重は「東海道五拾三次」を発表し風景画の名手として高い評価を得ました。 その後「江戸名所」「東海道」などの風景画を手掛けた広重は、 数々の「富士三十六景」「富士見百景」といった富士山を題材とした作品をも生み出します。 果たして、 広重の北斎に対する思いとは——? 本展では、 北斎「冨嶽三十六景」全46図とともに、 当館が所蔵する北斎・広重の代表的な作品などを紹介します。
    会期
    2021年4月24日(土)〜6月20日(日)
    会期終了
    開館時間
    午前9時30分~午後5時30分(土曜日は午後7時30分まで)※入館は閉館の30分前まで
    料金
    特別展専用券
    一般 1,000円(800円)
    大学生・専門学校生 800円(640円)
    中学生(都外)・高校生・65歳以上 500円(400円)
    小学生・中学生(都内) 500円(400円)

    ※( )内は20名以上の団体料金。
    休館日 【4月25日~5月11日 展覧会は休止】毎週月曜日(ただし4月26日、5月3日は開館)
    公式サイト https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
    会場
    東京都江戸東京博物館
    住所
    〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1
    03-3626-9974(代表)
    冨嶽三十六景への挑戦 北斎と広重のレポート
    4
    日本を代表する浮世絵の名作、葛飾北斎の「冨嶽三十六景」全46図一挙公開
    年が離れた風景画のライバルは歌川広重、北斎への対抗心から新しい表現へ
    風景画で双璧をなす二者の挑戦をストーリー展開で浮き彫りに。撮影自由♪

    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催中[あと89日]
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催中[あと85日]
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    3
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展─響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    開催中[あと54日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    4
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと159日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと124日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    泉美術館 学芸員(契約)募集 [公益財団法人 泉美術館]
    広島県
    日本銀行金融研究所 貨幣博物館職員(事務職員)の募集 [日本銀行金融研究所貨幣博物館]
    東京都
    川崎市岡本太郎美術館 職員(学芸員)募集 [川崎市岡本太郎美術館]
    神奈川県
    知床博物館 [斜里町立知床博物館]
    北海道
    大阪歴史博物館 受付・案内員募集(お仕事No 210907bf) [大阪歴史博物館]
    大阪府

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード

    ミュージアム 干支コレクション アワード