おいしいボタニカル・アート ー 食を彩る植物のものがたり

    SOMPO美術館 | 東京都

    イギリスのキュー王立植物園の協力のもと、植物画(ボタニカル・アート)の中でも食用となる植物を描いた作品に焦点をあてた展覧会。 野菜や果物はもちろん、コーヒーやお茶、ハーブ、各種スパイスなど、イギリスの食生活を大きく変えた食物の植物画を、逸話や食材として取り入れられるようになった背景と共に紹介します。古いレシピや食卓を飾る陶磁器など食にまつわる資料類も展示し、「美味おいしい」ボタニカル・アートを通じて、イギリスの歴史と文化をたどる展覧会です。
    会期
    2022年11月5日(土)〜2023年1月15日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00 - 18:00
    (入館は閉館30分前まで)
    料金
    一般 1,600円(1,500円)
    大学生 1,100円(1,000円)
    小中高校生 無料(無料)
    障がい者手帳をお持ちの方 無料(無料)
    ※()は事前購入料金
    休館日 月曜日、年末年始(12/29~1/4)※ ただし1/9は開館
    公式サイト https://www.sompo-museum.org/
    会場
    SOMPO美術館
    住所
    〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
    050-5541-8600(ハローダイヤル)
    おいしいボタニカル・アート ー 食を彩る植物のものがたりのレポート
    1
    食用になる草花を正確・緻密に描いた植物画「ボタニカル・アート」を紹介
    大航海時代に発達したボタニカル・アート。身近なものから珍しいものまで
    英国キュー王立植物園が協力。19世紀テーブル・セッティングの再現も登場
    おいしいボタニカル・アート ー 食を彩る植物のものがたりに関連する特集
    トーハクの150年を3期に分けて国宝89件すべてを紹介する特別展は大注目。科博はネットで話題の特別展「毒」。静嘉堂文庫美術館は移転オープン。「誕生50周年記念 ベルサイユのばら展 ー ベルばらは永遠に ー」も楽しみです。
    おすすめレポート
    学芸員募集
    やなせたかし記念館 職員募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
    高知県
    さいたま文学館 学芸員募集! [さいたま文学館(桶川市若宮1-5-9)]
    埼玉県
    新宿区文化財研究員(1)(会計年度任用職員)を募集します! [新宿区文化観光産業部文化観光課文化資源係(新宿区役所第一分庁舎6階)、文化財整理事務所(新宿区西新宿4-35-28) 等]
    東京都
    会計年度職員(埋蔵文化財担当)の募集 [山形県鶴岡市上山添字文栄100 櫛引庁舎]
    山形県
    岐阜関ケ原古戦場記念館 学芸員募集! [岐阜関ケ原古戦場記念館]
    岐阜県
    展覧会ランキング
    1
    東京都現代美術館 | 東京都
    クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
    開催中[あと119日]
    2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
    2
    出光美術館 | 東京都
    江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
    もうすぐ終了[あと14日]
    2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
    3
    東京都美術館 | 東京都
    レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
    開催中[あと70日]
    2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
    4
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    もうすぐ終了[あと7日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
    5
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと21日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)