北澤美術館所蔵

    ルネ・ラリック-アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美

    岡崎市美術博物館(マインドスケープ・ミュージアム) | 愛知県

    このたび、岡崎市美術博物館では「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック-アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美」を開催いたします。 フランスのシャンパーニュ地方の小さな村アイに生まれたルネ・ラリック(1860-1945)は、アール・ヌーヴォーのジュエリー制作者、そしてアール・デコを代表するガラス工芸家として、二つの分野で頂点を極めた人物です。ラリックは1900年のパリ万博でジュエリー作家として脚光を浴びた後、1910年頃よりガラス工芸家となり、無色透明な素地を用いて鋳型成形によるシャープなデザインで、ガラス工芸を美術品にも負けない詩情豊かなものに昇華しました。 花瓶、香水瓶、鉢、置物などに始まったラリックのガラス製作は、室内装飾、野外モニュメント、そして教会の祭壇にまで広がりました。1925年「アール・デコ博覧会」では、夜間照明付きの野外噴水を立て、建物の内外装にガラスを用いるなど、大胆な着想を実現して見せました。この展覧会は「アール・デコ様式」の語源となった展覧会でもあります。ラリックの作品は、装飾美術の価値を芸術の域まで押し上げ、生活に新たな美意識をもたらしました。 本展では、世界屈指のガラスコレクションを誇る北澤美術館(長野県諏訪市)の豊富なコレクションの中からルネ・ラリックの作品を選りすぐり、ガラス工芸家としての全容をご紹介いたします。華やかで洗練されたフランス20世紀初頭のモダンな様式美をラリックによるガラス作品を通して是非ご高覧ください。 (公式ウェブサイトより)
    会期
    2022年6月4日(土)〜8月28日(日)
    開催まであと10日
    開館時間
    午前10時から午後5時まで(入場は午後4時30分まで)
    料金
    一般[高校生以上] 1,200 円(1,100 円)/小中学生600 円(550 円)
    休館日 毎週月曜日、7月19 日(火曜日) ※ただし、7月18 日(月曜日・祝日)は開館
    公式サイト https://www.city.okazaki.lg.jp/museum/
    会場
    岡崎市美術博物館(マインドスケープ・ミュージアム)
    住所
    〒444-0002 愛知県岡崎市高隆寺町峠1 岡崎中央総合公園内
    0564-28-5000

    おすすめレポート
    学芸員募集
    加賀市職員採用候補者試験を実施します! [加賀市役所]
    石川県
    石川県教育委員会事務局職員(埋蔵文化財専門調査員)募集(R5.4採用) [文化財課、金沢城調査研究所、埋蔵文化財センターなど]
    石川県
    富山市職員募集 「学芸員(美術)」 [富山市ガラス美術館 ほか]
    富山県
    福井県陶芸館 学芸員募集中! [福井県陶芸館]
    福井県
    石川県立美術館 学芸員募集 [石川県立美術館]
    石川県
    展覧会ランキング
    1
    東京都美術館 | 東京都
    スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち
    開催中[あと39日]
    2022年4月22日(金)〜7月3日(日)
    2
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    モディリアーニ展 ー 愛と創作に捧げた35年 ー
    開催中[あと54日]
    2022年4月9日(土)〜7月18日(月)
    3
    佐川美術館 | 滋賀県
    バンクシーと ストリートアーティスト
    開催中[あと18日]
    2022年3月12日(土)〜6月12日(日)
    4
    君も博士になれる展 empowered by 博士ちゃん
    開催中[あと32日]
    2021年10月2日(土)〜2022年6月26日(日)
    5
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Ü Manifeste de mode (仮称)
    開催まであと24日
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード