国立ハンセン病資料館 企画展

    ハンセン病文学の新生面

    『いのちの芽』の詩人たち

    国立ハンセン病資料館 | 東京都

    1953年に刊行された大江満雄編『いのちの芽』(三一書房)は、全国8つのハンセン病療養所 から73人が参加する、初めての合同詩集でした。 2023年は、詩集刊行から70年目にあたります。隔離政策の不条理に直面しながらもそれを 「宿命」として受け入れるのではなく、外部社会に向けて希望・連帯・再生を希求する新た な文学の姿を、ぜひご覧ください。 見どころ ・当館が主催する初めての大規模な文学展です。 ・高知県立文学館所蔵の大江満雄宛書簡より、『いのちの芽』参加者の自筆書簡を初公開します。 ・幻となっていた詩集『いのちの芽』を70年ぶりに当館で復刊します。 ・多彩なゲストを迎えた関連イベントを開催します。
    会期
    2023年2月4日(土)〜5月7日(日)
    会期終了
    開館時間
    9:30~16:30※入館は閉館の30分前まで
    料金
    無料
    休館日 月曜日および国民の祝日の翌日(月曜日が祝日の場合は開館)
    観覧時間の目安 60分
    公式サイト https://www.nhdm.jp/
    会場
    国立ハンセン病資料館
    住所
    〒189-0002 東京都東村山市青葉町4-1-13
    042-396-2909
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    荻窪三庭園担当 契約社員募集! [荻窪三庭園]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    三条市歴史民俗産業資料館(月給)学芸員募集! [三条市歴史民俗産業資料館]
    新潟県
    町田市民文学館ことばらんど 学芸員・教育普及担当(会計年度任用職員)募集! [町田市民文学館ことばらんど]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
    第4期「三の丸尚蔵館の名品」
    開催中[あと27日]
    2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
    2
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと131日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    3
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと20日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    4
    森アーツセンターギャラリー | 東京都
    MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~
    もうすぐ終了[あと6日]
    2024年3月15日(金)〜6月2日(日)
    5
    東京都美術館 | 東京都
    デ・キリコ展
    開催中[あと94日]
    2024年4月27日(土)〜8月29日(木)