杉浦非水 時代をひらくデザイン

    群馬県立近代美術館 | 群馬県

    杉浦非水(すぎうら ひすい、1876-1965)は明治から昭和にかけて活躍した日本のグラフィックデザインの第一人者です。 愛媛県松山市に生まれた非水は、東京美術学校日本画選科在学中に洋画家の黒田清輝と知り合い、黒田がフランスから持ち帰った書籍や資料を目にしたことから、図案家の道へ進みます。書籍や雑誌の装丁をはじめ、当時、流行の発信地であった三越呉服店の図案部で宣伝ポスターやPR誌のデザインを手がけ、そのブランドイメージ創出に貢献しました。さらに、図案集の出版やデザイン雑誌の刊行などを通して、日本におけるデザイン意識の普及や教育に大きな役割を果たしました。 日本人の美的感覚に、アール・ヌーヴォーやウィーン分離派といった西洋の造形要素を取り入れた非水のデザインは、レトロな魅力とともに時を経ても古びない新鮮さをあわせ持ち、現代の私たちの目をとらえます。 本展は、ポスターや図案、装丁を中心としたデザインの仕事、スケッチや『非水百花譜』などの作品、そしてデザインの源となった資料までも含めた約300点により、非水の生涯にわたる功績を紹介します。
    会期
    2023年4月22日(土)〜6月18日(日)
    会期終了
    開館時間
    午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
    料金
    一般900円、大高生450円
    20名以上の団体割引料金 一般720円、大高生360円
    注:中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
    休館日 毎週月曜日(ただし5月1日は開館)
    公式サイト https://mmag.pref.gunma.jp/
    会場
    群馬県立近代美術館
    住所
    〒370-1293 群馬県高崎市綿貫町992-1 群馬の森公園内
    027-346-5560
    おすすめレポート
    学芸員募集
    読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
    東京都
    大阪府立博物館 学芸員募集(考古・古代史) [大阪府立近つ飛鳥博物館 又は 大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    高知県立坂本龍馬記念館 学芸員募集中! [高知県立坂本龍馬記念館]
    高知県
    展覧会ランキング
    1
    東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
    逆境回顧録 大カイジ展
    開催中[あと29日]
    2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
    2
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと57日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    3
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと64日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    4
    佐川美術館 | 滋賀県
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催中[あと57日]
    2024年3月30日(土)〜6月9日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「中尊寺金色堂」
    もうすぐ終了[あと1日]
    2024年1月23日(火)〜4月14日(日)