企画展

    La Moda: Fortuny e Gallenga

    ーふたりのファッション・デザインー

    共立女子大学博物館 | 東京都

    ヨーロッパにおける女性のファッションは、長い間、コルセットによって実現される理想的なプロポーションを中心に展開していきました。一方で、19世紀半ばには、様々な思想を背景にコルセットから遠ざかろうとする動きが既に現れ始めていました。こうした動きがモードの上で結実し、コルセットを必要としない新たな女性美が目指されるようになったのが20世紀初頭という時代です。 共立女子大学博物館は20世紀初頭の西洋服飾資料を多数所蔵していることで知られています。本展では、その中でもイタリアに関わりのある二人のデザイナー、マリアノ・フォルチュニおよびマリア・モナチ・ガレンガの作品をご紹介します。彼らは東洋や中世、ルネサンスといった、近代ヨーロッパから時代や地域の隔たるものにデザインの源泉をもとめました。プリント技法の活用やベルベット素材の選択といった共通項を持って活躍した二人はしばしば同列に語られますが、細部を覗いてみるとそこには違いも見えてきます。 この度は、ドレスやコートといった二人の作品を中心に、同時代のバッグや、彼らのデザインに影響を与えたとされる日本の型紙といった資料を交えて展示します。20世紀初頭に二人が繰り広げたファッション・デザインの世界をお楽しみください。 <来館方法のご案内> 【入館方法】 <学外からお越しの方> ① 2号館入口警備室にお立ち寄りいただき、博物館の展示鑑賞の旨をお伝えください。 ② 入館者票をご記入の上、来館者カードを受け取り地下1階までお越しください。 ③ ご鑑賞後は、警備室へ来館者カードをご返却の上お帰り下さい。 <本学の在学生・教職員・中高生>  警備室へは立ち寄らず、そのまま展示室へお越しください。
    会期
    2023年10月2日(月)〜12月2日(土)
    会期終了
    開館時間
    平日:10:00~17:00
    土曜:10:00~13:00
    料金
    無料
    休館日 日曜(ただし10/15は17時まで開館)、祝日(ただし10/9および11/3は17時まで開館)、10/13・10/16~18
    観覧時間の目安 ~60分
    公式サイト https://www.kyoritsu-wu.ac.jp/muse/
    会場
    共立女子大学博物館
    住所
    〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-1 共立女子学園2号館地下1階
    03-3237-2665
    評価
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    荻窪三庭園担当 契約社員募集! [荻窪三庭園]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    三条市歴史民俗産業資料館(月給)学芸員募集! [三条市歴史民俗産業資料館]
    新潟県
    町田市民文学館ことばらんど 学芸員・教育普及担当(会計年度任用職員)募集! [町田市民文学館ことばらんど]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
    第4期「三の丸尚蔵館の名品」
    開催中[あと27日]
    2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
    2
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと131日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    3
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと20日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    4
    森アーツセンターギャラリー | 東京都
    MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~
    もうすぐ終了[あと6日]
    2024年3月15日(金)〜6月2日(日)
    5
    東京都美術館 | 東京都
    デ・キリコ展
    開催中[あと94日]
    2024年4月27日(土)〜8月29日(木)