宮永愛子 詩を包む

    富山市ガラス美術館 | 富山県

    「変わりながらあり続ける」をテーマとして、ナフタリン、樹脂、ガラスの彫刻や塩、葉脈を用いたインスタレーション作品で注目を集める美術家、宮永愛子。何気ない日常の出来事を宮永は気づきとして掬(すく)い上げ、息を吞むような美しい作品へと昇華させます。 本企画展「宮永愛子 詩(うた)を包む」の開催を機に、ガラスと対峙(たいじ)する時間を得た宮永は、人々を魅了するこの素材を用いて、水や空気、そして歴史を内包する新作を富山で発表します。それらの作品を前に、私たちは自らの記憶を結びつけ、思惟(しい)するのではないでしょうか。 宮永の表現に通底する日々を愛でる眼差しに触れ、じんわりとした温かさで満たされる機会となれば幸いです。 (公式サイトより)
    会期
    2023年11月3日(金・祝)〜2024年1月28日(日)
    会期終了
    開館時間
    午前9時30分~午後6時
    (金・土曜日は午後8時まで。入場は閉館の30分前まで)
    料金
    一般1,200円 (1,000円)  大学生1,000円(800円)
    ( )内は20名以上の団体
    高校生以下無料
    本展観覧券で常設展も観覧可
    休館日 第1・3水曜日(1/3(水)は開場)、1/10(水)、年末年始(12/29~1/1)
    公式サイト https://toyama-glass-art-museum.jp/exhibition/exhibition-5655/
    会場
    富山市ガラス美術館
    住所
    〒930-0062 富山県富山市西町5番1号
    076-461-3100
    おすすめレポート
    学芸員募集
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    東京国立博物館 広報室 有期雇用職員募集中 [東京国立博物館]
    東京都
    【文化学園服飾博物館】学芸員アシスタント(アルバイト)募集 [文化学園服飾博物館]
    東京都
    静岡市東海道広重美術館【学芸員】【管理】募集中 [静岡市東海道広重美術館]
    静岡県
    奥州市牛の博物館 学芸調査員を募集中 [牛の博物館]
    岩手県
    展覧会ランキング
    1
    紅ミュージアム | 東京都
    企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
    開催中[あと38日]
    2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと38日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    3
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
    もうすぐ終了[あと10日]
    2024年1月16日(火)〜3月10日(日)
    4
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    もうすぐ終了[あと10日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    5
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    もうすぐ終了[あと10日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)