戦後70年「大相撲と戦争」

    相撲博物館 | 東京都

    平成27年は戦後70年の節目の年です。戦争の影響は大相撲にも大きく及び、力士をはじめ多くの協会員が戦地に赴き、勤労奉仕をし、空襲で被害を受けました。戦後も開催時期や興行場所が定まらない時期がしばらく続きました。今日の大相撲は、戦争による苦難を乗り越えて存在していると改めて感じます。 今回、戦後70年を機に、日中戦争・太平洋戦争下の大相撲の様子を展示するとともに、戊辰戦争、日清戦争、日露戦争などとの関わりもあわせて紹介いたします。 大相撲から戦争をとらえることで、戦争の惨禍と平和の尊さについて考える機会になれば幸いです。 ※会期が変更になりました
    会期
    2015年10月20日(火)〜12月18日(金)
    会期終了
    開館時間
    10:00~16:30
    料金
    入館無料 ※12月6日(日)は全日本相撲選手権大会の観覧券が必要です。
    休館日 12月5日(土)・6日(日)を除く土曜・日曜・祝日
    公式サイト http://www.sumo.or.jp/sumo_museum/
    会場
    相撲博物館
    住所
    〒130-0015 東京都墨田区横網1-3-28 国技館1階
    03-3622-0366
    戦後70年「大相撲と戦争」のレポート
    0
    双葉も羽黒も、国民服
    国をあげた総力戦となった日中戦争・太平洋戦争。国民的な娯楽だった大相撲も、その流れから逃れる事はできませんでした。戦地への動員、銃後の活動、そして空襲で亡くなった力士まで、大相撲と戦争をテーマにした初めての展覧会です。
    会場
    会期
    2015年10月20日(火)~12月18日(金)

    おすすめレポート
    学芸員募集
    日本博物館協会 学芸員募集中! [日本博物館協会]
    東京都
    山形大学附属博物館事務補佐員(学芸員)募集 [山形大学附属博物館]
    山形県
    野田宇太郎文学資料館専門員(パートタイム会計年度任用職員)募集 [野田宇太郎文学資料館]
    福岡県
    外務省外交史料館 非常勤職員募集(史料補修員) [外務省外交史料館]
    東京都
    奈良文化財研究所 展示企画室アソシエイトフェロー 募集 [奈良文化財研究所]
    奈良県
    展覧会ランキング
    1
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 ポンペイ
    開催中[あと69日]
    2022年1月14日(金)〜4月3日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    【開幕日延期】ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展
    開催中[あと69日]
    2022年1月22日(土)〜4月3日(日)
    3
    ビッグパレットふくしま(福島県産業交流館) | 福島県
    WHO IS BANKSY? バンクシーってだれ?展
    開催まであと156日
    2022年6月29日(水)〜8月24日(水)
    4
    京都市京セラ美術館 | 京都府
    特別展 ポンペイ
    開催まであと87日
    2022年4月21日(木)〜7月3日(日)
    5
    東京国立近代美術館 | 東京都
    柳宗悦没後60年記念展「民藝の100年」
    開催中[あと20日]
    2021年10月26日(火)〜2022年2月13日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード