トランスレーションズ展 ー「わかりあえなさ」をわかりあおう

    21_21 DESIGN SIGHT | 東京都

    わかりあえないはずの存在同士が意思疎通を図るため、コミュニケーションを支えるのが「翻訳」のプロセス。この展覧会では、「翻訳=トランスレーション」と呼ばれる行為をある種の「コミュニケーションのデザイン」とみなして、普段から何気なく使っている言葉の不思議さ、そしてそこから生まれる「解釈」や「誤解」の面白さを実感できる空間をつくり、互いの「わかりあえなさ」を受け容れあう可能性を提示していきます。
    会期
    2020年10月16日(金)〜2021年6月13日(日)
    会期終了
    開館時間
    11:00~17:30(入場は17:00まで)
    料金
    一般1,200円 / 大学生 800円 / 高校生 500円 / 中学生以下無料
    ※15名以上は各料金から200円割引
    ※開館時間、休館日、入館料は、展覧会やイベントによって変更する場合がありますので、あらかじめご確認ください
    休館日 火曜日(11月3日、2月23日は開催)、年末年始(12月26日~1月3日)
    公式サイト http://www.2121designsight.jp/
    会場
    21_21 DESIGN SIGHT
    住所
    〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内
    03-3475-2121
    評価
    トランスレーションズ展 ー「わかりあえなさ」をわかりあおうのレポート
    1
    異文化を理解するための「トランスレーション=翻訳」がテーマの展覧会
    身体表現、人と動物とのコミュニケーション等、多彩な翻訳のあり方を提示
    他者を理解するきっかけになる展覧会、ディレクターはドミニク・チェン

    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催まであと22日
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと185日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    3
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催まであと21日
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    4
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展 ー 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    開催中[あと80日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと150日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年4月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年2月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    目黒区めぐろ歴史資料館 研究員募集中! [目黒区めぐろ歴史資料館]
    東京都
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2021年12月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    狭山市立博物館 副館長募集 [狭山市立博物館]
    埼玉県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード

    ミュージアム 干支コレクション アワード