ミュシャからマンガへ-線の魔術

    みんなのミュシャ

    静岡県立美術館 | 静岡県

    いわば「線の魔術」の生み出す繊細で華麗な作品でアール・ヌーヴォーの時代を彩った芸術家、アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)。 そのスタイルは「ミュシャ様式」と呼ばれ、後世のアーティストに今なお影響を与え続けています。 ミュシャ財団監修により企画された本展は、ポスターなどミュシャの華やかなグラフィック作品はもとより、財団秘蔵の幼少期の作品、最初期のデザインやイラスト、収集していた書籍や工芸品などを通じ、この芸術家が生涯を通じて放った多彩な魅力に迫ります。 さらに、ミュシャ作品から影響を受けた明治の文芸誌挿絵、1960-70年代のイギリス・アメリカで隆盛をみたグラフィック・アート作品、日本のマンガ家やイラストレーターの作品なども加え、およそ250点により今日まで受け継がれるミュシャ様式の流れをご紹介します。 時代を超えて愛される芸術家の秘密を斬新な視点でひも解く、これまでにないミュシャ展。どうぞご期待ください。
    会期
    2020年7月11日(土)〜9月6日(日)
    会期終了
    開館時間
    午前10時〜午後5時30分(展示室への入室は午後5時まで)
    料金
    一般1,400円(1,200円)、70歳以上・高大生700円(600円)、中学生以下無料 ※()内は前売・団体料金
    身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と付添者1名は無料
    休館日 毎週月曜日(ただし、8月10日(月・祝)は開館)
    公式サイト http://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/
    会場
    静岡県立美術館
    住所
    〒422-8002 静岡県静岡市駿河区谷田53-2
    054-263-5755
    みんなのミュシャの巡回展
    東京都
    2019年7月13日(土)〜9月29日(日) Bunkamura ザ・ミュージアム
    北海道
    2020年1月25日(土)〜4月12日(日) 札幌芸術の森美術館
    静岡県
    2020年7月11日(土)〜9月6日(日) 静岡県立美術館

    展覧会ランキング
    1
    大阪南港ATC Gallery | 大阪府
    バンクシー展 天才か反逆者か
    開催中[あと51日]
    2020年10月9日(金)〜2021年1月17日(日)
    2
    板橋区立美術館 | 東京都
    だれも知らないレオ・レオーニ展
    開催中[あと45日]
    2020年10月24日(土)〜2021年1月11日(月)
    3
    東京都現代美術館 | 東京都
    石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか
    開催中[あと79日]
    2020年11月14日(土)〜2021年2月14日(日)
    4
    北海道立近代美術館 | 北海道
    デビュー50周年 諸星大二郎展
    開催中[あと51日]
    2020年11月21日(土)〜2021年1月17日(日)
    5
    国立国際美術館 | 大阪府
    ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
    開催中[あと65日]
    2020年11月3日(火)〜2021年1月31日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    [特許庁]【意匠】審査資料調査員 [六本木仮庁舎]
    東京都
    昭和館ではアルバイトを募集します。 [昭和館]
    東京都
    アーツ前橋 学芸員(任期付)募集中! [アーツ前橋]
    群馬県
    公益財団法人せたがや文化財団 総合職員募集(美術館学芸員) [世田谷美術館]
    東京都
    兵庫県立美術館 県政推進員募集中! [兵庫県立美術館]
    兵庫県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード