インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  ニュース  >  脚本家・倉本聰さんによる点描画の世界 ― 松屋銀座

ニュース

脚本家・倉本聰さんによる点描画の世界 ― 松屋銀座
(掲載日時:2020年03月09日)
会場にて、倉本聰さん
会場にて、倉本聰さん

2020年3月9日(月)、東京・中央区の松屋銀座で「倉本 聰 点描画とやすらぎの刻 展」のプレス向け内覧会が開催された。

「前略おふくろ様」「北の国から」など、テレビ・映画・演劇の世界で、数々の名作を世に送り続けている脚本家・倉本聰(1935-)が描いた、絵画約70点を紹介する企画展。

作品はボールペンで描いた点描画。倉本は脚本家として多忙な日々を過ごす傍らで、北海道・富良野の雄大な自然に囲まれながら日々感じたことを、詩文とともに点描画で描写。ライフワークとして十数年にわたり、森の樹々を描き続けてきた。

本展は、関東地方でははじめて開催される展覧会。森に生きる生きものたちや、地面の下の木の根など、もの言わぬもの、目に見えぬものたちの声に耳を傾ける倉本ならではの目線で描かれた世界を味わう事かできる。

あわせて、倉本の多岐にわたるこれまでの「仕事」の一部として、ドラマ『やすらぎの刻~道』で使用したセットや小道具、出演者の衣裳なども展示。倉本の創作に向かう姿勢と、厳しくも優しく細やかな独自の世界を紹介する。

内覧会には倉本聰さんも登壇。点描をはじめたきっかけについては、スーラなど点描画家の影響ではなく「テレビは点の集まり、画素だから」と、意外なコメント。

「そもそも絵にはコンプレックスがあり、リスを描いたのにキツネだと黒柳徹子さんに言われたほど。(木の根を描くのは)ドラマを作るには、枝や葉ばかり気を取られがちだが、根が一番大切だと思っているので。描いた木から、何百年という歴史も感じてくれたら」と、想いを語った。

「テレビ朝日開局60周年ドラマ『やすらぎの刻~道』放送記念 倉本 聰 点描画とやすらぎの刻 展 ~森のささやきが聞こえますか~」は、2020年3月10日(火)~4月1日(水)、松屋銀座8階イベントスクエアで開催。入場料(当日券)は一般 900円、高校生 600円、小中学生 300円。



輪廻 2017 Ⓒ倉本財団
輪廻 2017 Ⓒ倉本財団

 



新型コロナウィルス感染予防にともなう、ミュージアム休館情報
取材レポート
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
昭和館「SF・冒険・レトロフューチャー」'
レトロフューチャー
渋谷区立松濤美術館「いっぴん、ベッピン、絶品!
浮世絵師たちの絵画
21_21
デザイナー達の原画
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
アソビル「バンクシー展
バンクシー
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
府中市美術館「ふつうの系譜」'
ふつうの系譜
クラシックホテル展
クラシックホテル
練馬区立美術館「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」'
津田青楓
郡山市立美術館「石田智子展」'
石田智子展
東京国立博物館「法隆寺金堂壁画と百済観音」'
法隆寺金堂壁画
永青文庫「古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」'
澄川喜一
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 神戸市立博物館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 THE ドラえもん展 NIIGATA 2020 誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 しあわせのリカちゃん展
彩られた紙―料紙装飾の世界― 特別展「リサ・ラーソン-創作と出会いをめぐる旅」 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 チェコ・デザイン 100年の旅
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社