インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  シュルレアリスムと絵画 ― ダリ、 エルンストと日本の「シュール」

シュルレアリスムと絵画 ― ダリ、 エルンストと日本の「シュール」

■似て非なる、ふたつの関係
【会期終了】 フランス発祥の「シュルレアリスム」は、日本だと「シュール」。本来は同義のはずですが、言葉が広まって定着する間に、似て非なるものになりました。シュルレアリスム誕生から100年、その変遷と拡大をたどる展覧会が、ポーラ美術館で開催中です。
シュルレアリスム創成期の作品・資料から、日本の現代美術家・束芋(たばいも)の作品までを、約100点で紹介する本展。全4章構成です。

1章は「シュルレアリスムの誕生」。シュルレアリスムの生みの親はフランスの詩人、アンドレ・ブルトンです。ブルトンは1924年に「シュルレアリスム宣言」を発表しましたが、それに遡る1919年に、オートマティスム(自動記述)を発明しています。

高速でペンを走らせる事で、無意識から新しい詩情を生むこの行為は、シュルレアリスムの萌芽と位置付けられます。

ブルトンは第一次世界大戦に軍医補として従軍しています。戦争の悲惨さから近代性に疑問を抱き、理性だけでは到達できない、より強い現実、すなわち「超現実」を求めるようになりました。

ブルトンの思想は、詩や文学にとどまらず絵画の分野にも拡大。デ・キリコを賞賛し、マックス・エルンストをグループに加えるなど、影響は広がっていきます。

2章は「超現実に触れる」。ブルトンと交流した画家たちは、さまざまな手法で表現を進めていきます。エルンストは、画面の表面を削る「グラッタージュ」技法を利用。サルバドール・ダリは「偏執狂的=批判的」方法という、独自の理論に到達しました。

この章にはエルンストやダリのほか、イヴ・タンギー、ポール・デルヴォー、ルネ・マグリットらの作品も並びます。



3章は「『シュール』なるもの」。日本にシュルレアリスムが知られるようになったのは、1930年頃です。当時、注目を集めていた前衛的な絵画のひとつとして「超現実主義」という訳語とともにもたらされました。

ただ、シュルレアリスムを思想的な運動として理解していたのは、福沢一郎などごく一部。そもそもシュルレアリスムは反近代のはずですが、日本では「ヨーロッパ発のモダニズム」のひとつ、という位置づけで流入したいるので、最初からボタンの掛け違いがあったともいえます。

日本の画家たちは、東洋ならではの仏教的要素も取り入れて、幻想的な絵画を制作。いつしかシュールと略され、‘非現実的’という一面だけが強調されて、世に広まっていきました。

最後の4章は「『シュール』その後」。戦後の日本では、抽象表現が盛り上がります。

シュルレアリスムと抽象は関連が薄そうに思えますが、吉原治郎は戦前にエルンストやマグリッドから影響を受けていました。瑛九も、シュルレアリスムのフォトグラムもとに作品を制作していた事があります。

さらに日本が誇る特撮や漫画も、シュルレアリスムと繋がりがある作品は、少なくありません。

ウルトラマンの原画を手がけた成田亨は、ブルトンやダダなどの怪獣を考案。つげ義春「ねじ式」は、日本的なシュールのシンボルといえる作品です。

最後に展示されているのが束芋です。束芋さん自身は、表現でシュールを意識した事は無いと言いますが、版画の本刷りの後に残ったインクで刷るなど、作品に偶然性を取り入れるのは、シュルレアリスム的な発想でもあります。

そして何よりも、不思議な世界観を持つ作品の制作を通じて、事物の本質に迫ろうという思いこそ、シュルレアリスムそのものと言えるかもしれません。

ぼんやりとしていたシュルレアリスムとシュールの差異が、くっきり分かる展覧会です。どちらが上か下かではなく、双方を俯瞰して見る事で、表現の自由さが楽しめると思いました。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2019年12月14日 ]

シュルレアリスムと絵画シュルレアリスムと絵画

アンドレ ブルトン (著), 滝口 修造 (監修), Andr´e Breton (原著)

人文書院
¥ 11,000

 
会場ポーラ美術館
開催期間2019年12月15日(日)~2020年4月5日(日)
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
TEL : 0460-84-2111(代表)
HP : http://www.polamuseum.or.jp/
展覧会詳細へ シュルレアリスムと絵画 ― ダリ、 エルンストと日本の「シュール」 詳細情報
新型コロナウィルス感染予防にともなう、ミュージアム休館情報
取材レポート
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
昭和館「SF・冒険・レトロフューチャー」'
レトロフューチャー
渋谷区立松濤美術館「いっぴん、ベッピン、絶品!
浮世絵師たちの絵画
21_21
デザイナー達の原画
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
アソビル「バンクシー展
バンクシー
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
府中市美術館「ふつうの系譜」'
ふつうの系譜
クラシックホテル展
クラシックホテル
練馬区立美術館「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」'
津田青楓
郡山市立美術館「石田智子展」'
石田智子展
東京国立博物館「法隆寺金堂壁画と百済観音」'
法隆寺金堂壁画
永青文庫「古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」'
澄川喜一
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 神戸市立博物館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 THE ドラえもん展 NIIGATA 2020 誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 しあわせのリカちゃん展
彩られた紙―料紙装飾の世界― 特別展「リサ・ラーソン-創作と出会いをめぐる旅」 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 チェコ・デザイン 100年の旅
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社