インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  リカちゃんが夢見るウエディング Licca’s Sweet Wedding

リカちゃんが夢見るウエディング Licca’s Sweet Wedding

■ウエディングドレスも、白無垢も
【会期終了】 1979年に開館、1985年に現在の地に移った横浜人形の家。100か国以上、1万点以上の人形を収蔵する、人形専門の展示施設としては国内唯一の施設です。開催中の特別展では、ウエディングをイメージした会場に、200体以上のリカちゃんが並びます。
1967年に発売され、来年で発売50年となるリカちゃん。累計出荷数は5300万体を超え、着せ替え人形の代名詞ともいえます。

展覧会はウエディングがテーマ。バージンロードを進むと、ウエディングドレスを来た等身大リカちゃん。ウエディングケーキにもリカちゃん、さらに和装・洋装とさまざまなウエディング姿のリカちゃんが揃う、いかにも女の子が喜びそうな華やかな会場です。

「結婚式でのリカちゃん」といえば、リカちゃん電報。2007年に発売され、多くのウエディングシーンを彩ってきました。


ウエディングがテーマの会場

展覧会の目玉が「ファンシー ダイヤモンド・リカちゃん」。計881個、総カラット数51.433カラットのダイヤモンドを身にまとったゴージャスなリカちゃんです。

リカちゃん誕生35周年記念として、ダイヤモンドの広報機関であるダイヤモンド・インフォメーションセンターと旧タカラ(現タカラトミー)のコラボで生れたこのリカちゃんは、なんと約1億円相当。期間限定展示ですが、好評につき6月26日(日)まで延長されました。お見逃しなく。


世界一豪華、1億円のリカちゃん

ほかにも、パパ・ママなどリカちゃんファミリーはもちろん、リカちゃんハウスの数々、横浜元町の6大ブランドとのコラボで生まれた「横浜元町リカちゃん」など、数々のリカちゃんを展示。もちろん、子どもがリカちゃんで遊べるコーナーも用意されています。

会場奥では、歴代のリカちゃんも紹介されています。黒いひとみに白い星がひとつだった初代リカちゃん、2代目(1972年発売)は座っても足が閉じるように、肩幅が広くプロポーションが良くなった3代目(1982年発売)、そして現行の4代目(1987年発売)は少しグラマーになり、表情も豊かになりました。


初代~現在の4代目までの歴代リカちゃんも紹介

最後に、横浜人形の家についてもご紹介しましょう。港町・横浜と人形の関わりを紹介するコーナーからはじまり、世界中の民族人形や日本の郷土人形などを多数展示。人間国宝の作家による芸術性の高い人形から、昨今注目を集めるフィギュアやキャラクター・トイなど「クールジャパン」系まで幅広く扱い、子どもだけでなく親世代・祖父母の世代まで楽しめる施設です。

ミュージアムショップでは、企画展示にあわせたグッズなどを販売。カフェ「Elliott Avenue」では華麗なラテアートともに美味しいラテが楽しめます。


展示コーナーには多彩な人形が並びます

リカちゃん展の関連イベントとして、6月25日以降の毎週土日には「わたしだけのリカちゃん」が開催されます。お気に入りのドレスや小物を組み合わせて、自分だけのリカちゃんが作れるイベントで、もちろん作ったリカちゃんは持って帰れます(参加費 2,160円)。

予約は不要ですが、各日100名限定。詳しくは公式サイトでご確認ください。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2016年5月27日 ]

© TOMY



■リカちゃんが夢見るウエディング に関するツイート


 
会場横浜人形の家
開催期間2016年4月29日(金)~7月10日(日)
所在地 神奈川県横浜市中区山下町18
TEL : 045-671-9361
HP : http://www.doll-museum.jp/
展覧会詳細へ リカちゃんが夢見るウエディング Licca’s Sweet Wedding 詳細情報
取材レポート
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
寺田倉庫「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」
スター・ウォーズ
ハラ ミュージアムアーク「印象派からその先へ ― 世界に誇る吉野石膏コレクション展」
印象派からその先へ
根津美術館「江戸の茶の湯
江戸の茶の湯
東京国立博物館
人、神、自然
出光美術館
やきもの入門
太田記念美術館「ラスト・ウキヨエ 浮世絵を継ぐ者たち ―悳俊彦コレクション」'
ラスト・ウキヨエ
国立科学博物館「特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて」
特別展 ミイラ
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
上野の森美術館「ゴッホ展」'
ゴッホ展
横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション
オランジュリー
国立西洋美術館「ハプスブルク展
ハプスブルク展
国立新美術館「カルティエ、時の結晶」
カルティエ
東京国立近代美術館工芸館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション
竹工芸名品
Bunkamura
リヒテンシュタイン
五島美術館「特別展 美意識のトランジション ─ 十六から十七世紀にかけての東アジアの書画工芸 ─」
美のトランジション
パナソニック汐留美術館「ラウル・デュフィ展 絵画とテキスタイル・デザイン」'
デュフィ
国立歴史民俗博物館「ハワイ:日本人移民の150年と憧れの島のなりたち」
ハワイ:日本人移民
東京都美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」'
コートールド美術館
神奈川県立近代美術館
ふたたびの「近代」
エリアレポート 国立西洋美術館「ハプスブルク展 ー 600年にわたる帝国コレクションの歴史」
[エリアレポート]
ハプスブルク
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート MIHO MUSEUM「The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―」
[エリアレポート]
The 備前
エリアレポート 名古屋市美術館「カラヴァッジョ展」
[エリアレポート]
カラヴァッジョ
エリアレポート 岐阜県美術館「リニューアルオープン特別企画」
[エリアレポート]
岐阜美リニューアル
エリアレポート 京都国立近代美術館「円山応挙から近代京都画壇へ」
[エリアレポート]
円山応挙
エリアレポート 東京オペラシティ アートギャラリー「カミーユ・アンロ 蛇を踏む」
[エリアレポート]
カミーユ・アンロ
エリアレポート 中之島香雪美術館 「交流の軌跡―初期洋風画から輸出漆器まで」
[エリアレポート]
交流の軌跡
エリアレポート 横尾忠則現代美術館「横尾忠則 自我自損展」
[エリアレポート]
横尾忠則 自我自損
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 特別展 「大浮世絵展 ー 歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演 ー」
カラヴァッジョ展 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ― 天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
11/29 10時 投票スタート!
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社