宇城市不知火美術館

    熊本県

    不知火美術館は、地域が輩出した世界的作家をメインに近現代美術を扱っています。 たとえば、鮮烈な色彩とみずみずしい感性の抽象画によって南米のピカソと賛えられた画家で、日本とブラジルの親善に尽くしたマナブ間部氏、また1930年代のアメリカ画壇で活躍し、若くして一生を終えながら日本の近代絵画史上に大きな足跡を残した野田英夫氏、さらに独創的な新技法と現代的な抒情性によって版画界の脚光を浴びた東京芸術大学名誉教授の野田哲也氏、そして大正~昭和初期米国を拠点に活躍した写真家で、ニューヨークタイムズ紙が「世界の写真家5人」に選んだ河野浅八氏などが代表的です。 絵画のほか、写真、版画、彫刻など様々なコレクションがあります。 年四回の企画展と、それ以外の期間に公開している常設コーナーにて、これら収蔵品を展示しています。 また、アトリエや展示会場を、市民の方々の作品制作や発表のために貸出したり、各種美術講座やワークショップを開講したりもしています。詳細は、いつでもお気軽にお問い合わせください。
    住所 〒869-0552 熊本県宇城市不知火町高良2352
    電話 0964(32)6222
    開館時間
    10:00~18:00、土日祝は~17:00まで

    ※いずれも入館は閉館30分前まで
    休館日
    月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)
    料金
    大人 300(240)円 / 大学生・高校生 200(160)円

    ※( )内は20名以上の
    ※ほか各種減免制度あり。詳しくは館へお問い合わせください。
    館種
  • 美術
  • 設備
  • 駐車場
  • アクセス
    【電車】
    JR松橋駅から徒歩8分

    【バス】
    松合経由三角行き 宇城市役所不知火支所前下車(1日9便)

    【車】
    九州自動車道松橋ICより天草・三角方面へ4km

    ※駐車場有り(約30台)
    公式サイト http://kumamoto-museum.net/shiranuhi/
    おすすめレポート
    学芸員募集
    読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
    東京都
    大阪府立博物館 学芸員募集(考古・古代史) [大阪府立近つ飛鳥博物館 又は 大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団 文芸企画員(特別雇用職員)募集中 [三鷹市吉村昭書斎]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと61日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    2
    東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
    逆境回顧録 大カイジ展
    開催中[あと26日]
    2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
    3
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    没後50年 福田平八郎展
    開催中[あと20日]
    2024年3月9日(土)〜5月6日(月)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと54日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    東北歴史博物館 | 宮城県
    世界遺産 大シルクロード展
    開催中[あと54日]
    2024年4月9日(火)〜6月9日(日)