ニュース
    ミュシャの絵画を絨毯に、クラウドファンディング実施中 ― 堺 アルフォンス・ミュシャ館
    (掲載日時:2021年11月2日)

    アルフォンス・ミュシャ《クオ・ヴァディス》1904年
    アルフォンス・ミュシャ《クオ・ヴァディス》1904年
    油彩、カンヴァス 堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市)蔵
    2375×2185mm

    大阪府堺市の「堺 アルフォンス・ミュシャ館」では、ミュシャの絵画を絨毯にするため、クラウドファンディングを実施している。

    同館が所有するミュシャの大型油彩画《クオ・ヴァディス》を、堺の絨毯づくりの伝統技術である「堺緞通」で絨毯として織りあげる事を目指す企画。

    《クオ・ヴァディス》は、ポーランドの作家シェンキェヴィチによる同名小説を主題とした油彩画。

    ミュシャがデザイナーから画家へと転身をはかりはじめて本格的に取り組んだ油彩画で、1910年頃に絨毯になる予定があったが、実現しなかった。

    戦後長らく所在不明だったが約40年前に見つかり、「カメラのドイ」で知られる実業家・故土居君雄氏が収集。氏の没後、他のミュシャ作品とともに堺市に寄贈された。

    堺緞通は江戸時代から続く3つの緞通(鍋島・堺・赤穂)のひとつ。明治期には欧米への輸出も行うほどの花形産業だったが、機械化の進展により衰退。現在は堺式手織緞通技術保存協会が伝承しているほか、大阪刑務所の職業訓練でのみ受注生産を行っている。

    すでに第1目標だった150万円はクリアしており、12月24日(金)までに最終目標の300万円を目指す。


    「ミュシャ×堺緞通」~伝統技で、絵画を織りたい。~ https://readyfor.jp/projects/mucha-sakaidantsu

    このニュースに関連するミュージアム

    おすすめレポート
    学芸員募集
    泉美術館 学芸員(契約)募集 [公益財団法人 泉美術館]
    広島県
    令和4年度和歌山市職員(学芸員:日本考古学)募集 [文化振興課]
    和歌山県
    清水寺 展覧会運営スタッフ募集! [清水寺]
    京都府
    二条城 展覧会スタッフ募集中! [二条城]
    京都府
    さいたま市任期付き短時間勤務職員(一般行政事務・植物研究分野) [さいたま市教育委員会 文化財保護課]
    埼玉県
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催中[あと49日]
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    国立民族学博物館 | 大阪府
    ユニバーサル・ミュージアム ―― さわる!“触”の大博覧会
    もうすぐ終了[あと2日]
    2021年9月2日(木)〜11月30日(火)
    3
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催中[あと45日]
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    4
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展─響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    もうすぐ終了[あと14日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    5
    東京ステーションギャラリー | 東京都
    ハリー・ポッターと魔法の歴史
    開催まであと20日
    2021年12月18日(土)〜2022年3月27日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード