ニュース
    カタール・日本外交関係樹立50周年記念のコラボ展、6/26まで開催中 ― 「紙の対話 : カタール・日本文化年の遺産」
    (掲載日時:2022年6月20日)

    「紙の対話(Dialogue on Paper): カタール・日本文化年の遺産」会場 (左から)ヨセフ・アハマド、西垣肇也樹
    「紙の対話(Dialogue on Paper): カタール・日本文化年の遺産」会場 (左から)ヨセフ・アハマド、西垣肇也樹

    カタールと日本の外交関係樹立50周年を記念して、カタールと日本のアーティストによるコラボレーション作品を紹介する展覧会が東京で開催されている。

    カタール側のアーティストは、カタールを代表するモダンアートの第一人者で、カタール国産ヤシを原料とするユニークなヤシの葉紙を生み出したヨセフ・アハマド。

    日本側のアーティストは西垣肇也樹で、墨で記録を残すというプロセスを通じたコミュニケーションへの欲求を探求してきた。

    展覧会に際して、西垣は日本の和紙の原料を持ち込んで、ヤシの葉を混合した新しい混合紙を媒体として制作。

    日本とカタールが共有する歴史と、共通の芸術解釈を想起させる作品を制作し、28点が展示されている。

    展覧会「紙の対話(Dialogue on Paper): カタール・日本文化年の遺産」は、東京・千代田区の「3331 Arts Chiyoda 1F メインギャラリーA」にて、2022年6月26日(日)まで開催。 観覧料は無料。

    「紙の対話(Dialogue on Paper): カタール・日本文化年の遺産」会場から
    「紙の対話(Dialogue on Paper): カタール・日本文化年の遺産」会場から

    「紙の対話(Dialogue on Paper): カタール・日本文化年の遺産」会場から
    「紙の対話(Dialogue on Paper): カタール・日本文化年の遺産」会場から

    おすすめレポート
    学芸員募集
    複数職種!【杉並区内の次世代型科学館】新規事業立ち上げコアメンバー募集 [杉並区内の科学館]
    東京都
    HOSEIミュージアム 任期付専任所員募集! [HOSEIミュージアム]
    東京都
    大東市立歴史民俗資料館 スタッフ募集! [大東市立歴史民俗資料館(大阪府大東市野崎3-6-1)]
    大阪府
    独立行政法人国立美術館本部事務局情報企画室 情報研究補佐員(情報システム管理担当)公募 [国立美術館本部 (東京都千代田区北の丸公園3-1)]
    東京都
    【博物館の受付スタッフ】 <オープニングスタッフ>安定して長く働ける★シフト融通/残業ほぼなし 長野県立美術館 学芸員募集中! [採用時は長野県立美術館]
    長野県
    展覧会ランキング
    1
    静嘉堂文庫美術館 | 東京都
    響きあう名宝 ― 曜変・琳派のかがやき ―
    開催まであと1日
    2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「化石ハンター展 ~ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣~」
    もうすぐ終了[あと10日]
    2022年7月16日(土)〜10月10日(月)
    3
    東京都美術館 | 東京都
    ボストン美術館展 芸術×力
    もうすぐ終了[あと2日]
    2022年7月23日(土)〜10月2日(日)
    4
    東京シティビュー | 東京都
    誕生50周年記念 ベルサイユのばら展 ー ベルばらは永遠に ー
    開催中[あと51日]
    2022年9月17日(土)〜11月20日(日)
    5
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    企画展示「クマのプーさん」展
    もうすぐ終了[あと2日]
    2022年7月16日(土)〜10月2日(日)