ニュース
    76 点が日本初公開 ― 「ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展」
    (掲載日時:2022年10月7日)

    国立西洋美術館「ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展」会場
    国立西洋美術館「ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展」会場

    ドイツ、ベルリン国立ベルクグリューン美術館のコレクションを紹介する展覧会が、東京ではじまる。

    ベルクグリューン美術館は、世界有数の個人コレクターであるハインツ・ベルクグリューン(1914-2007)によって2004年に開館。

    生涯を通して、作品の購入と売却を続けたベルクグリューンは、ピカソ、クレー、マティス、ジャコメッティを中心とした20世紀美術の珠玉の名品をコレクション。特に、ピカソの作品には心酔し、本人とも交流を行いながら作品収集をしてきた。

    今回の展覧会では、その4名の作家(ピカソ、クレー、マティス、ジャコメッティ)に重点をおいて構成。

    ベルクグリューン美術館の開館以来、海外でその全容をまとめて紹介されるのは初めての機会となり、来日する97点のうち76点が、ピカソの作品では35点が日本初公開の作品となる。

    会場では、ベルクグリューンが作品購入の際にこだわった、アンティークの額と作品との組み合わせにも注目しながら、20世紀美術のエッセンスを展観することができる。

    「ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展」は、国立西洋美術館で2022年10月8日(土)~2023年1月22日(日)に開催。料金は一般 2,100円など。

    国立西洋美術館「ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展」会場
    国立西洋美術館「ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展」会場

    国立西洋美術館「ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展」会場
    国立西洋美術館「ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展」会場

    このニュースに関連する展覧会
    2022年10月8日(土)〜2023年1月22日(日)
    開催中[あと55日]
    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    東京オペラシティアートギャラリー、事務職員募集中! [東京オペラシティアートギャラリー]
    東京都
    はつかいち美術ギャラリー 学芸員募集中! [はつかいち美術ギャラリー]
    広島県
    ECサイト運営担当募集!【2023年秋OPEN/杉並区に誕生する体験型学習施設】 [杉並区内の科学館 *2023年秋オープン予定 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目14-13]
    東京都
    広報・PR担当リーダー募集!【2023年秋OPEN/杉並区に誕生する体験型学習施設】 [杉並区内の科学館 *2023年秋オープン予定 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目14-13]
    東京都
    イベントやグッズなど企画マネージャー募集!【2023年秋OPEN/杉並区に誕生する体験型学習施設】 [杉並区内の科学館 *2023年秋オープン予定 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目14-13]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    寺田倉庫 B&C HALL・E HALL | 東京都
    BETTY CATROUX - YVES SAINT LAURENT 唯一無二の女性展
    もうすぐ終了[あと13日]
    2022年11月19日(土)〜12月11日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと83日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    3
    静嘉堂文庫美術館 | 東京都
    響きあう名宝 ― 曜変・琳派のかがやき ―
    開催中[あと20日]
    2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
    4
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    開催中[あと69日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展
    開催中[あと55日]
    2022年10月8日(土)〜2023年1月22日(日)