ニュース
    洋風画家・亜欧堂田善の全貌に迫る ─ 千葉市美術館
    (掲載日時:2023年1月12日)

    千葉市美術館「没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡」会場
    千葉市美術館「没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡」会場

    江戸時代後期に活躍した洋風画家、亜欧堂田善(あおうどうでんぜん・1748〜1822)の画業を振り返る大規模な展覧会が千葉県で始まる。

    田善は、現在の福島県須賀川市に生まれ。47歳で白河藩主松平定信の命を受けて、試行錯誤の末に、当時最高峰の技術だった腐食銅版画技法を習得。

    日本初の銅版画による解剖図『医範提鋼内象銅版図』や、幕府が初めて公刊した世界地図『新訂万国全図』などを手掛けた。

    一方で、西洋版画の図様を両国の花火に取り入れた《二州橋夏夜図》や、《浅間山図屏風》(重要文化財)など肉筆の油彩画にも意欲的に取り組み、洋風画の傑作を世に送り出している。

    展覧会では、現在知られる銅版画約140点を網羅的に紹介するとともに、肉筆の洋風画の代表作、また同時代の絵師や弟子の作品など約250点の作品を展示する。

    「没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡」は千葉市美術館で、2023年1月13日(金)〜2月26日(日)に開催。観覧料は一般 1,200円など。会期中に大幅な展示替えが行われる。

    千葉市美術館「没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡」会場
    千葉市美術館「没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡」会場

    千葉市美術館「没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡」会場
    千葉市美術館「没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡」会場

    千葉市美術館「没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡」会場
    千葉市美術館「没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡」会場

    千葉市美術館「没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡」会場
    千葉市美術館「没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡」会場

    このニュースに関連する展覧会
    29
    千葉市美術館 | 千葉県
    2023年1月13日(金)〜2月26日(日)
    開催中[あと22日]
    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    やなせたかし記念館 職員募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
    高知県
    【アルバイト募集】株式会社ブレーントラストではアルバイトを募集しています。 [東京都港区白金4-7-19]
    東京都
    【正社員募集】株式会社ブレーントラストでは、ただいま美術展組織および一般事務にかかわる正社員を募集しています。 [東京都港区白金4-7-19]
    東京都
    杉並区立郷土博物館 学芸員募集中! [杉並区立郷土博物館]
    東京都
    【セゾン現代美術館】アートショップ店長候補募集! [セゾンアートショップ (横浜・みなとみらい)]
    神奈川県
    展覧会ランキング
    1
    東京都現代美術館 | 東京都
    クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
    開催中[あと113日]
    2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
    開催中[あと64日]
    2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
    3
    出光美術館 | 東京都
    江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
    もうすぐ終了[あと8日]
    2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
    4
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと15日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    5
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    もうすぐ終了[あと1日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)