ニュース
    裏側から摺師の違いに言及、マニアも唸る浮世絵鑑賞術 ─ 太田記念美術館「深掘り! 浮世絵の見方」
    (掲載日時:2023年11月30日)

    太田記念美術館「深掘り! 浮世絵の見方」
    太田記念美術館「深掘り! 浮世絵の見方」

    浮世絵を鑑賞する際のポイントに焦点を当てた展覧会が、東京で始まる。

    木版画である浮世絵では、浮世絵師の筆づかいだけでなく、彫師や摺師のテクニックも作品を鑑賞する上でのポイントになる。

    展覧会では7章構成で、板木や下絵など浮世絵制作に用いる資料の紹介から、3枚続の浮世絵を裏側から見てバレン跡を解析し、動かし方の違いから摺師の違いに言及するなど、マニアでも楽しめる内容になっている。

    浮世絵に押された印を紹介する章では、2025年のNHK大河ドラマに取り上げられる事も決まって注目を集めている蔦屋重三郎(演:横浜流星)の版元印(山型に蔦の葉マーク)も紹介される。

    「深掘り! 浮世絵の見方」は、太田記念美術館で2023年12月1日(金)~12月24日(日)に開催。観覧料は当日券が一般 1,000円など。


    太田記念美術館「深掘り! 浮世絵の見方」
    太田記念美術館「深掘り! 浮世絵の見方」

    太田記念美術館「深掘り! 浮世絵の見方」
    太田記念美術館「深掘り! 浮世絵の見方」

    太田記念美術館「深掘り! 浮世絵の見方」
    太田記念美術館「深掘り! 浮世絵の見方」

    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    静岡市東海道広重美術館【学芸員】【管理】募集中 [静岡市東海道広重美術館]
    静岡県
    奥州市牛の博物館 学芸調査員を募集中 [牛の博物館]
    岩手県
    佐賀県立宇宙科学館 科学コミュニケーター募集! [佐賀県立宇宙科学館]
    佐賀県
    岩国市科学センター任期付職員(学芸員)募集 [岩国市科学センター]
    山口県
    展覧会ランキング
    1
    紅ミュージアム | 東京都
    企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
    開催中[あと39日]
    2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと39日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    3
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
    もうすぐ終了[あと11日]
    2024年1月16日(火)〜3月10日(日)
    4
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    もうすぐ終了[あと11日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    5
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    もうすぐ終了[あと11日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)