ニュース
    千葉県内房総の5市で「百年後芸術祭〜環境と欲望〜内房総アートフェス」が開催
    (掲載日時:2024年3月23日)

    「百年後芸術祭〜環境と欲望〜内房総アートフェス」会場
    「百年後芸術祭〜環境と欲望〜内房総アートフェス」会場

    千葉県の市原市・木更津市・君津市・袖ケ浦市・富津市の5市を舞台に展開されている「百年後芸術祭‐内房総アートフェス‐」において、国内外で活躍する現代アート作家の作品の展示がはじまった。

    「百年後芸術祭 -内房総アートフェス-」は、百年後芸術祭は、千葉県誕生150周年記念事業の一環として開催。

    アートを主とする「LIFE ART」と、音楽を主体とする「LIVE ART」の両軸からアート、クリエイティブ、テクノロジーの力を融合。総合プロデューサーは小林武史氏、アートディレクターは北川フラム氏が務めている。

    アート作品の展示では、気鋭の現代アーティストを国内外から招聘。梅田哲也、小谷元彦、SIDE CORE、さわひらき、島袋道浩、名和晃平、保良雄、ディン・Q・レなど、総勢約80組が参加し、絵画や彫刻、映像、インスタレーションなど約90の作品が、内房総を舞台に展開される。

    市原市では、牛久商店街や市原湖畔美術館、旧里見小学校などの各拠点に約60の作品を展示。

    木更津、君津、袖ケ浦、富津の各市では、来場者は巡回しながらアート作品を鑑賞することができる。

    「百年後芸術祭〜環境と欲望〜内房総アートフェス」は、内房総5市 (市原市・木更津市・君津市・袖ケ浦市・富津市)で2024年3月23日(土)〜5月26日(日)に開催(火・水曜日定休)。

    作品鑑賞パスポートは、一般 3,500円、小中高 2,000円。


    「百年後芸術祭〜環境と欲望〜内房総アートフェス」会場

    「百年後芸術祭〜環境と欲望〜内房総アートフェス」会場
    「百年後芸術祭〜環境と欲望〜内房総アートフェス」会場

    「百年後芸術祭〜環境と欲望〜内房総アートフェス」会場
    「百年後芸術祭〜環境と欲望〜内房総アートフェス」会場

    「百年後芸術祭〜環境と欲望〜内房総アートフェス」会場
    「百年後芸術祭〜環境と欲望〜内房総アートフェス」会場

    おすすめレポート
    学芸員募集
    大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
    愛知県
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    山口県美術館専門職員の募集 [山口県立美術館又は山口県立萩美術館・浦上記念館]
    山口県
    星と森の詩美術館 学芸員(補)募集中です [星と森の詩美術館]
    新潟県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと72日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催中[あと60日]
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    3
    国立新美術館 | 東京都
    CLAMP展
    開催中[あと60日]
    2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
    4
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    もうすぐ終了[あと3日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    5
    東京都 | 東京都
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催まであと99日
    2024年11月1日(金)〜2025年2月2日(日)