ニュース
    マンダラの世界を立体的に展示 ― 奈良国立博物館で特別展「空海」
    (掲載日時:2024年4月12日)

    奈良国立博物館 特別展「空海」会場
    奈良国立博物館 特別展「空海」会場


    弘法大使・空海(774~835)の生誕1250年を記念し、空海がもたらし、その後の日本文化に大きな影響を与えた密教のルーツを辿る展覧会が奈良で開催される。

    空海は讃岐国生まれ。延暦23年(804)に遣唐使の一員として入唐し、恵果から体系的な密教を伝授されて帰国。密教による人々の救済と護国を目指し、その活動は天皇や朝廷にも高く評価された。

    展覧会には国宝約28件、重要文化財約59件など、国内外から密教の名宝が一堂に集結。

    空海自身が「密教は奥深く文筆で表し尽くすことが難しい。そこで図や絵を使って悟らない者に開き示すのだ」と述べていることも踏まえ、胎蔵界・金剛界という2つのマンダラの世界を、立体的な空間で展示する。

    現存最古にして、空海の在世時に制作された現存唯一の両界曼荼羅である国宝《両界曼荼羅(高雄曼荼羅)》(京都・神護寺蔵)は、修理後初公開となる。

    生誕1250年記念特別展「空海 KŪKAI-密教のルーツとマンダラ世界」は2024年4月13日(土)~6月9日(日)、奈良国立博物館 東西新館で開催。

    観覧料は一般 2,000円など。会期中、一部の作品が展示替えされる。


    奈良国立博物館 特別展「空海」会場
    奈良国立博物館 特別展「空海」会場

    奈良国立博物館 特別展「空海」会場
    奈良国立博物館 特別展「空海」会場

    奈良国立博物館 特別展「空海」会場
    奈良国立博物館 特別展「空海」会場

    奈良国立博物館 特別展「空海」会場
    奈良国立博物館 特別展「空海」会場

    このニュースに関連する展覧会
    2024年4月13日(土)〜6月9日(日)
    開催中[あと22日]
    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    荻窪三庭園担当 契約社員募集! [荻窪三庭園]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    【パート】神戸海洋博物館 運営スタッフ 募集! [神戸市中央区波止場町2-2(神戸海洋博物館)]
    兵庫県
    刀剣博物館  受付・販売スタッフ募集 [刀剣博物館]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと29日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    2
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと140日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    3
    静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館) | 東京都
    画鬼 河鍋暁斎×鬼才 松浦武四郎
    開催中[あと22日]
    2024年4月13日(土)〜6月9日(日)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと22日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    森アーツセンターギャラリー | 東京都
    MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~
    開催中[あと15日]
    2024年3月15日(金)〜6月2日(日)