ニュース
    利休・織部・遠州。茶の湯ビッグ3の美意識を解析 ― 三井記念美術館「茶の湯の美学」
    (掲載日時:2024年4月17日)

    三井記念美術館「茶の湯の美学 ―利休・織部・遠州の茶道具―」会場
    三井記念美術館「茶の湯の美学 ―利休・織部・遠州の茶道具―」会場

    江戸時代初期にかけて、茶の湯の世界をリードした三人の茶人の美意識を探る展覧会が、東京で始まる。

    三人の茶人は、千利休(1522-1591)、古田織部(1544-1615)、小堀遠州(1579-1647)。

    展覧会ではそれぞれの美意識について、千利休は「わび・さびの美」、古田織部は「破格の美」、小堀遠州は「綺麗さび」として定義。

    書画、茶碗・茶入・花入・水指・釡・茶杓など、各人の美意識から生まれた茶道具の名品を、三井家伝来の茶道具で紹介していく。

    「茶の湯の美学 ―利休・織部・遠州の茶道具―」は、三井記念美術館で2024年4月18日(木)~6月16日(日)に開催。入館料は一般 1,200円など。


    三井記念美術館「茶の湯の美学 ―利休・織部・遠州の茶道具―」会場
    三井記念美術館「茶の湯の美学 ―利休・織部・遠州の茶道具―」会場

    三井記念美術館「茶の湯の美学 ―利休・織部・遠州の茶道具―」会場
    三井記念美術館「茶の湯の美学 ―利休・織部・遠州の茶道具―」会場

    三井記念美術館「茶の湯の美学 ―利休・織部・遠州の茶道具―」会場
    三井記念美術館「茶の湯の美学 ―利休・織部・遠州の茶道具―」会場

    このニュースに関連する展覧会
    2024年4月18日(木)〜6月16日(日)
    開催中[あと29日]
    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    荻窪三庭園担当 契約社員募集! [荻窪三庭園]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    【パート】神戸海洋博物館 運営スタッフ 募集! [神戸市中央区波止場町2-2(神戸海洋博物館)]
    兵庫県
    刀剣博物館  受付・販売スタッフ募集 [刀剣博物館]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと29日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    2
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと140日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    3
    静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館) | 東京都
    画鬼 河鍋暁斎×鬼才 松浦武四郎
    開催中[あと22日]
    2024年4月13日(土)〜6月9日(日)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと22日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    森アーツセンターギャラリー | 東京都
    MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~
    開催中[あと15日]
    2024年3月15日(金)〜6月2日(日)