ニュース
    史上最大の肉食恐竜「スピノサウルス」が初来日 ── 国立科学博物館で「恐竜博2016」
    (掲載日時:2016年3月7日)
    国立科学博物館「恐竜博2016」
    奥がスピノサウルスの全身復元骨格


    2016年3月7日(月)、東京・台東区の国立科学博物館で「恐竜博2016」のプレス向け内覧会が開催された。

    全長15mと史上最大の肉食恐竜スピノサウルスの全身復元骨格を日本で初めて展示。

    スピノサウルスは、1912年に発見されたが第二次世界大戦で標本が焼失。長年謎に包まれた恐竜とされていた。2008年にモロッコで新しい化石を発見、2014年に新たな全身復元骨格が作られ、恐竜で初めて水中にまで行動範囲を広げていた可能性が指摘されるなど、新しい事実が判明しつつある。

    恐竜の中で高い人気を誇るティラノサウルスは、これまで発見されたティラノサウルスの中でも最大級の大きさ(全長12m)を誇る「スコッティ」が初来日。会場では両者が対峙するように展示される。

    世界でまだ1体ずつしか発見されていないカスモサウルスとパラサウロロフスの貴重な赤ちゃん化石の全身骨格も初来日。近年発見された新種恐竜も紹介される。

    「恐竜博2016」は国立科学博物館で、2016年3月8日(火)~6月12日(日)に開催。観覧料は一般 1,600円、小・中・高校生 600円、金曜限定ペア特ナイト券は2名様1組2,000円。前売りは一般・大学生 1,400円、小・中・高校生 500円、海洋堂カプセルフィギュアセット券 1,600円で、2016年2016年3月7日(月)23:59まで発売。

    「恐竜博2016」のチケットはこちらiconicon

     
    発信:インターネットミュージアム

    国立科学博物館 施設詳細ページ
    「恐竜博2016」情報ページ
    「恐竜博2016」公式ページ

    おすすめレポート
    学芸員募集
    泉美術館 学芸員(契約)募集 [公益財団法人 泉美術館]
    広島県
    千葉市科学館での接客のお仕事【職種未経験OK】 [千葉市科学館]
    千葉県
    千葉市科学館 サイエンスショーなどの企画・運営スタッフ募集! [千葉市科学館]
    千葉県
    令和4年度和歌山市職員(学芸員:日本考古学)募集 [文化振興課]
    和歌山県
    清水寺 展覧会運営スタッフ募集! [清水寺]
    京都府
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催中[あと44日]
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催中[あと40日]
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    3
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展─響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    もうすぐ終了[あと9日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    4
    東京ステーションギャラリー | 東京都
    ハリー・ポッターと魔法の歴史
    開催まであと15日
    2021年12月18日(土)〜2022年3月27日(日)
    5
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと114日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード