ニュース
    東京ステーションギャラリーで、洋画家を支援したペール北山の企画展 ── 金曜の夜は「おやじでNight!」も
    (掲載日時:2016年9月16日)
    東京ステーションギャラリー「動き出す!絵画 -ペール北山の夢 -モネ、ゴッホ、ピカソらと大正の若き洋画家たち-」

    2016年9月16日(金)、東京・千代田区の東京ステーションギャラリーで「動き出す!絵画 -ペール北山の夢」のプレス向け内覧会が開催された。

    明治から大正にかけて洋画界の発展に寄与した北山清太郎(1888-1945)を軸に、大正期の日本における西洋美術への熱狂と、それに影響を受けながら展開した前衛的な近代日本美術の動向を紹介する企画展。

    北山清太郎は日本におけるアニメーション草創期の重要な3人のうちの1人として知られるが、当初は洋画界に身をおき、岸田劉生や木村荘八ら、洋画家たちの活動を支援していた。

    美術雑誌「現代の洋画」の編集・刊行、絵具の販売や写生会の実施、作品の募集による懸賞事業等も行った北山は、ゴッホらを支援したペール・タンギーになぞらえ、ペール北山と呼ばれていた。

    展覧会では大正の洋画青年たちの心意気によって誕生した絵画と、あこがれの西洋の絵画等を中心に、約130点の作品と資料を紹介する。

    「動き出す!絵画 -ペール北山の夢 -モネ、ゴッホ、ピカソらと大正の若き洋画家たち-」は東京ステーションギャラリーで、2016年9月17日(土)~11月6日(日)に開催。観覧料は一般 1,000円、高校・大学生 800円、中学生以下は無料。

    会期中の金曜の夜は「おやじでNight!」と銘打った企画も開催。17時~20時(入館は19時半まで)のご利用のおやじ(おじさん、父親等おやじと呼ばれる該当者)は、受付にて「おやじでNight!」と申し出れば、入館料が一般1,000円のところ500円になる。


     発信:インターネットミュージアム

    東京ステーションギャラリー 施設詳細ページ
    「動き出す!絵画 -ペール北山の夢 -モネ、ゴッホ、ピカソらと大正の若き洋画家たち-」情報ページ
    東京ステーションギャラリー 公式ページ
    おすすめレポート
    学芸員募集
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    愛知県埋蔵文化財センター任期付職員の募集 [愛知県埋蔵文化財センター ※注 発掘調査現場での詰所が勤務場所となる場合があります。]
    愛知県
    海上自衛隊呉史料館/てつのくじら館 運営マネージャー 募集! [呉市宝町5-32(海上自衛隊呉史料館)]
    広島県
    大阪府立博物館(近つ飛鳥博物館・弥生文化博物館)の 学芸員募集 [大阪府立近つ飛鳥博物館 大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    展覧会ランキング
    1
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと34日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    2
    紅ミュージアム | 東京都
    企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
    開催中[あと34日]
    2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
    3
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    もうすぐ終了[あと6日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    4
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
    もうすぐ終了[あと6日]
    2024年1月16日(火)〜3月10日(日)
    5
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    もうすぐ終了[あと6日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)