ニュース
    春日大社「国宝殿」が完成
    (掲載日時:2016年9月29日)
    春日大社「国宝殿」が完成

    2016年9月29日(木)、奈良市の春日大社は、改修工事を進めていた宝物殿を「春日大社国宝殿」としてリニューアルし、報道陣に公開した。

    春日大社では20年に一度の式年造替を、昨年から今年にかけて斎行中。今回の式年造替がちょうど60回目となる事を機に、国宝殿に改めた。

    リニューアルでは耐震補強、収蔵庫環境改修、拡張に加え、内外装を一新。導入部には春日大社の信仰世界をインスタレーションで紹介する空間も設定。高さ6.5メートルの鼉太鼓(だだいこ)を展示する展示室は、床面を掘り下げて大空間を確保した。

    上階には大小ふたつの展示室を設置。リニューアル開館記念展の「春日大社の国宝 ─ 千年の秘宝と珠玉の甲冑刀剣を一堂に ─」では、春日大社が所蔵する名品の中から、甲冑や刀剣、古神宝類などを展示。金具の多くが金無垢であることが判明し、話題となった国宝《金地螺鈿毛抜型太刀》も展示される。

    報道向け内覧会には、俳優でクリエイターの井浦新さんも来館。導入の演出には驚いたようで、お気に入りの展示としては「神獣が好きなので《御本殿撤下 獅子・狛犬》がグッときた」と語っていた。

    一般オープンは10月1日(土)。入館料は一般 500円、大学生・高校生 300円、小・中学生 200円。リニューアル開館記念展は11月27日(日)まで。
     発信:インターネットミュージアム

    春日大社 公式ページ
    おすすめレポート
    学芸員募集
    大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
    愛知県
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    しょうけい館(戦傷病者史料館) 学芸スタッフの募集 [しょうけい館(戦傷病者史料館)]
    東京都
    国立美術館本部事務局情報企画室 情報研究補佐員(情報システム管理担当)公募 [国立美術館本部 (東京都千代田区北の丸公園3-1)]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと83日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催中[あと71日]
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    3
    国立新美術館 | 東京都
    CLAMP展
    開催中[あと71日]
    2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
    4
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    もうすぐ終了[あと14日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    5
    お札と切手の博物館 | 東京都
    お札を創る工芸官の伝統技
    もうすぐ終了[あと1日]
    2024年6月11日(火)〜7月15日(月)