ニュース
    建築倉庫ミュージアムで「クラシックホテル展」と「模型都市東京」展
    (掲載日時:2020年2月7日)
    「クラシックホテル展 ― 開かれ進化する伝統とその先 ―」
    「クラシックホテル展 ― 開かれ進化する伝統とその先 ―」

    2020年2月7日(金)、東京・品川区の建築倉庫ミュージアムで、二つの展覧会のプレス向け内覧会が開催された。

    展示室Aで開催される「クラシックホテル展 ― 開かれ進化する伝統とその先 ―」は、日光金谷ホテル、富士屋ホテル、万平ホテルなど日本を代表する12のクラシックホテルを中心に、クラシックホテルの変遷とこれからの展望を紹介する企画。

    それぞれ「国の迎賓館」「ホテルの大衆化」など、クラシックホテルを象徴する12のキーワードを設定し、撮り下ろし写真を中心に、建築図面・映像など様々な角度から紹介。

    バーナード・リーチの着想を基に生まれたバー空間に設置される椅子など、長年ホテル空間を演出してきた家具の実物も展示。展示されている全ての椅子には、来場者も座る事ができる。

    展示室Bの「高山明/Port B『模型都市東京』展」は、演出家・アーティストである高山明(Port B)の企画。

    高山は「東京には“家族と自宅で住む生活”ではなく、コンビニエンスストアやコインランドリーなど“模型的インフラ”が溢れている」とし、会場には“模型的インフラ”の典型である、トランクルームを12個配置。

    利用者は、定住しないバックパッカーや、レジデンス活動が多いアーティストなど、旧来の「住居」や「家族」に疑問を持って生活している12名。

    来場者はトランクルームの物を見ながら12名のインタビューを聞いていくほか、会場に設置されているQRコードからSNSを通じて12名の現在とつながる事で、世界最先端の「模型都市」である東京を感じてもらう。

    4カ月の会期中に12名が実際にトランクルームを使う事を想定しているため、会期中は何度も入場する事が出来る(展示室Bのみ)。

    両展ともに建築倉庫ミュージアムで、2020年2月8日(土)~5月31日(日)に開催。観覧料は一般 3,100円、大学生・専門学校生 2,000円、高校生以下 1,000円。この料金で展示室A・Bともに観覧可能。

    「高山明/Port B「模型都市東京」展」
    「高山明/Port B「模型都市東京」展」

     建築倉庫ミュージアム「クラシックホテル展 ― 開かれ進化する伝統とその先 ―」の取材レポートはこちら

    発信:インターネットミュージアム

    建築倉庫ミュージアム 施設詳細ページ
    「クラシックホテル展 ― 開かれ進化する伝統とその先 ―」情報ページ
    「高山明/Port B『模型都市東京』展」情報ページ
    建築倉庫ミュージアム 公式ページ

    展覧会ランキング
    1
    大阪南港ATC Gallery | 大阪府
    バンクシー展 天才か反逆者か
    開催中[あと89日]
    2020年10月9日(金)〜2021年1月17日(日)
    2
    六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー | 東京都
    FREESTYLE 2020 大野智 作品展
    開催中[あと19日]
    2020年9月9日(水)〜11月8日(日)
    3
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「桃山-天下人の100年」
    開催中[あと40日]
    2020年10月6日(火)〜11月29日(日)
    4
    京都国立博物館 | 京都府
    御即位記念 特別展「皇室の名宝」
    開催中[あと34日]
    2020年10月10日(土)〜11月23日(月)
    5
    ソニーミュージック六本木ミュージアム | 東京都
    DOUBLE FANTASY – John & Yoko
    開催中[あと83日]
    2020年10月9日(金)〜2021年1月11日(月)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    独立行政法人国立美術館 国立新美術館 特定研究員(特定有期雇用職員)公募 [国立新美術館]
    東京都
    国立民族学博物館事務補佐員(非常勤)を募集 [国立民族学博物館]
    大阪府
    【山梨県立科学館】 企画・解説スタッフ募集のご案内 [山梨県立科学館]
    山梨県
    生態環境の保全と環境教育の推進に係るコンサル 環境教育施設運営 [葛飾区水元かわせみの里 など]
    東京都
    " 生態環境の保全と環境教育の推進に係るコンサル 環境教育施設運営 " [葛飾区水元かわせみの里 など]
    東京都

    ミュージアム キャラクター アワード