ニュース
    日本初の建築運動「分離派建築会」の軌跡をたどる ― パナソニック汐留美術館
    (掲載日時:2020年10月9日)


    パナソニック汐留美術館「分離派建築会100年 展」会場

    大正時代に活動し、日本で最初の建築運動とされる「分離派建築会」にスポットを当てた展覧会が港区で始まる。

    分離派建築会は大正9(1920)年、東京帝国大学建築学科の卒業をひかえた石本喜久治、瀧澤眞弓、堀口捨己、森田慶一、矢田茂、山田守によって結成。後に大内秀一郎、蔵田周忠、山口文象が加わり、昭和3(1928)年まで作品展と出版活動が続けられた。

    活動期間が短かったこともあり現在の知名度は高いとはいえないが、分離派建築会の散会後、メンバーはそれぞれ設計事務所の社長や大学教授といった要職につき、日本の建築界で重要な役割を担っている。

    展覧会では分離派建築会を明治時代の様式建築と1930年代以降のモダニズム建築をつなぐ存在として再検証。図面、模型、写真、映像、さらには関連する美術作品によって、変革の時代を駆け抜けた彼らの軌跡を振り返る。

    「分離派建築会100年 展」はパナソニック汐留美術館で2020年10月10日(土)~12月15日(火)に開催。入館料は一般 800円など。日時指定などは導入されない。


    関連サイト:パナソニック汐留美術館 公式サイト

    このニュースに関連する展覧会
    9
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    2020年10月10日(土)〜12月15日(火)
    開催中[あと48日]
    このニュースに関連するミュージアム

    展覧会ランキング
    1
    大阪南港ATC Gallery | 大阪府
    バンクシー展 天才か反逆者か
    開催中[あと81日]
    2020年10月9日(金)〜2021年1月17日(日)
    2
    京都国立博物館 | 京都府
    御即位記念 特別展「皇室の名宝」
    開催中[あと26日]
    2020年10月10日(土)〜11月23日(月)
    3
    東京国立近代美術館 | 東京都
    あやしい絵展
    開催まであと146日
    2021年3月23日(火)〜5月16日(日)
    4
    六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー | 東京都
    FREESTYLE 2020 大野智 作品展
    もうすぐ終了[あと11日]
    2020年9月9日(水)〜11月8日(日)
    5
    横須賀美術館 | 神奈川県
    上田薫
    もうすぐ終了[あと6日]
    2020年9月12日(土)〜11月3日(火)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    公益財団法人静嘉堂 静嘉堂文庫美術館 広報担当職員の募集 [静嘉堂文庫美術館]
    東京都
    童謡・唱歌専門員募集(正規) [わらべ館]
    鳥取県
    独立行政法人国立美術館 国立新美術館 特定研究員(特定有期雇用職員)公募 [国立新美術館]
    東京都
    国立民族学博物館事務補佐員(非常勤)を募集 [国立民族学博物館]
    大阪府
    【山梨県立科学館】 企画・解説スタッフ募集のご案内 [山梨県立科学館]
    山梨県

    ミュージアム キャラクター アワード