IM
    レポート
    森山大道の東京 ongoing
    東京都写真美術館 | 東京都
    国際的に評価を集める写真家、森山大道(1938-)の大規模展
    「アレ・ブレ・ボケ」で一斉を風靡、今なお第一線で活躍中
    デビューから一貫したスナップショットへのこだわり

    森山大道は大阪生まれ。商業デザイナーとしてスタートし、後に写真家に。「カメラ毎日」に発表した『にっぽん劇場』シリーズなどで1967年に日本写真批評家協会新人賞を受賞。注目を集める事となります。



    (左壁面)『Lips』より / (右奥)『写真よさようなら』より


    (左)『にっぽん劇場写真帖』より / (右)『スキャンダラス』より


    評価を確立させたのが「アレ・ブレ・ボケ」と呼ばれる写真です。粒子が粗く、手ブレがあり、ピンボケという、それまでの正しいとされてきた写真の常識を覆す作品でした。

    岩宮武二と細江英公に写真を学んだ森山。確かな技術を持ちながら、意図的に制作したこれらの作品は、60年代の空気にも後押しされて、大きな反響を呼びました。

    森山の活動は国際的にも評価を集め、サンフランシスコ近代美術館、ニューヨーク近代美術館、カルティエ財団現代美術館など、大規模な個展を海外で何度も開催。ハッセルブラッド国際写真賞をはじめ、数々の国際的写真賞も受賞してます。



    (左3点)『スキャンダラス』より / (右奥1点)『にっぽん劇場写真帖』より


    森山はデビュー当時から現在まで、一貫してスナップショットだけを撮影しています。現在はデジタルのコンパクトカメラを手に路上に繰り出し、繁華街や商店街などで撮影。スナップを撮る写真家は数多くいますが、スナップショットだけをこれだけ集中して撮り続けている写真家は、あまり多くありません。

    今回の展覧会は、最近作が中心。主に東京で撮影された写真です。



    会場


    広い展示室には、壁面いっぱいの3段掛けで、手前がモノクロ、奥にカラー写真。廃墟のような建物、ショーウインドーのマネキン、落書きだらけの看板、蛍光色のラブホテルなど、エネルギッシュなイメージが広がります。



    ongoing より


    ongoing より


    ongoing より


    展示台の写真は『記録』シリーズ。テーマとは関係なく森山が日常きままにスナップしたものからセレクトされています。会期中にも展示替えが予定されています。



    (奥壁面)ongoing より / (手前)『記録』より


    最後の小部屋は『Tights』シリーズです。液晶モニターに投影される、網タイツの写真。暗い展示室はエロティックでグラフィカルな空間が広がっています。



    『Tights』より


    会場の東京都写真美術館では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、各種の対策を実施中です。入館時には体温測定があり、マスクは必須。エレベータも4名に制限しているので、階段利用にご協力ください。皆が気持ちよく鑑賞できるために、必ずお出かけ前に公式サイトもご確認ください。


    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2020年6月3日 ]

    会場
    東京都写真美術館
    会期
    2020年6月2日(火)〜9月22日(火)
    開催中[あと47日]
    開館時間
    10:00~18:00(木・金は20:00まで、ただし2020年1月2日・3日は18:00まで)
    入館は閉館の30分前まで
    休館日
    毎週月曜日(祝日の場合は翌日、8月10日、9月21日は開館、8月11日は休館)
    住所
    〒153-0062 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
    電話 03-3280-0099
    公式サイト https://topmuseum.jp/
    料金
    一般 700円/大学・専門学校生 560円/中高生・65歳以上 350円/小学生以下および都内在住・在学の中学生、障害手帳をお持ちの方とその介護者は無料
    展覧会詳細 森山大道の東京 ongoing 詳細情報
    このレポートに関連する特集
    多くの展覧会が日時指定の前売りチケット制を導入するなか、都内の主要館で、今のところ予約制を導入していない美術館・博物館をまとめました。
    展覧会ランキング
    熊本城ホール | 熊本県
    特別展 ミイラ「永遠の命」を求めて
    開催中[あと30日]
    2020年5月21日(木)〜9月5日(土)
    大阪市立美術館 | 大阪府
    フランス絵画の精華
    もうすぐ終了[あと10日]
    2020年5月26日(火)〜8月16日(日)
    国立西洋美術館 | 東京都
    ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
    開催中[あと73日]
    2020年6月18日(木)〜10月18日(日)
    東京藝術大学大学美術館 | 東京都
    あるがままのアート ー 人知れず表現し続ける者たち
    開催中[あと31日]
    2020年7月23日(木)〜9月6日(日)
    静岡県立美術館 | 静岡県
    みんなのミュシャ
    開催中[あと31日]
    2020年7月11日(土)〜9月6日(日)
    おすすめレポート
    IM レポート
    細見美術館 | 京都府
    春画展(前期)
    IM レポート
    IM レポート
    IM レポート
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「きもの KIMONO」 
    IM レポート
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「PLAY! MUSEUM」がオープン
    学芸員募集
    【すみだ北斎美術館】ミュージアムショップスタッフ募集 [すみだ北斎美術館 東京都墨田区亀沢2-7-2]
    東京都
    令和3年度採用犬山市職員 学芸員(考古学専攻)の募集 [犬山市役所]
    愛知県
    公益財団法人静岡市文化振興財団正規職員【静岡市美術館 学芸員(西洋美術又はデザイン、工芸学芸員)】募集 [静岡市美術館]
    静岡県
    川口市職員採用試験(学芸員・考古学専攻) [川口市役所]
    埼玉県
    さいたま市職員採用選考「学芸員(考古)」 [さいたま市教育委員会等]
    埼玉県