IM
    レポート
    没後150年 歌川国芳展
    森アーツセンターギャラリー | 東京都
    金魚が立つ、猫が踊る。
    幕末の浮世絵師、歌川国芳。没後150年にあたる2011年はさまざまな国芳展が行われましたが、森アーツセンターギャラリーで始まった本展は、没後150年のしめくくりに相応しい大規模なものになりました。
    お馴染みの「みかけハこハゐがとんだいゝ人だ」。右は「としよりのよふな若い人だ」。
    版本「稗史水滸伝」
    美人画
    役者絵。サーチライトのような表現。
    「弁慶が勇力戯に三井寺の梵鐘を叡山へ引揚る図」。構図が抜群です。
    擬人化した猫。国芳は懐に猫を入れて描いていたほどの猫好きでした。
    「みかけハこハゐがとんだいゝ人だ」板木・新摺品
    影絵遊びの2点。人がつぶされているのは…いわゆる「狸の八畳敷き」です。
    「『荷宝蔵壁のむだ書』黄腰壁」。後期で同種の別作品「黒腰壁」が展示されます。
    卓越したデッサン力と奇抜な発想の浮世絵で知られる歌川国芳。近年の評価は国内のみならず海外でも高まる一方で、2009年にロンドンのロイヤル・アカデミー・オブ・アーツで開かれた「KUNIYOSHI」展は大きな話題となり、2010年にはニューヨークでも開催されました。


    展示会場

    本展は「武者絵」「説話」「美人画」「子ども絵」「風景画」「摺物と動物画」「戯画」「風俗・娯楽・情報」「肉筆画・板木・版本ほか」の9部構成。国芳の美人画や風景画にスポットを当てた構成はちょっと珍しいかもしれません。

    近年の研究で、国芳の風景画にはオランダの銅版画に倣ったものがあることも分かってきました。好奇心旺盛な国芳の一端が垣間見えるように思われます。


    水滸伝を題材にしたすごろく

    国芳の国芳たる所以は、何と言っても戯画。半裸の男が集まって男の顔になっている「みかけハこハゐがとんだいゝ人だ」や、集まった動物を影絵にすると全く別の形になった作品など、今回もユーモアあふれる作品がズラリと並びます。

    猫の戯画「たとゑ尽の内」三枚組(前期展示)が揃ったのは、本展が初めて。擬人化された金魚の傑作「金魚づくし」は今まで8図が確認されていましたが、この度、イタリアで見つかった9図目「きん魚づくし ぼんぼん」も里帰りし、初公開されます(後期展示)。


    展示会場

    筆者が興味をひかれたのは、壁に釘で引っ掻いて落書きしたような「『荷宝蔵壁のむだ書』黄腰壁」(前期展示)。ふざけて描いたようなタッチですが、描写は正確。何よりも、国芳が絵を描くのが好きで好きでたまらない、という雰囲気が漂ってきます。

    お正月に相応しい、元気が出る楽しい浮世絵。1月17日(火)までの前期と1月19日(木)からの後期で多くの作品が入れ替わりますので、公式サイトでご確認の上お出かけください。※1月18日(水)のみ休館日です
    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2011年12月15日 ]
     
    会場
    会期
    2011年12月17日(土)~2012年2月12日(日)
    開館時間
    ※展覧会によって異なります。
    住所
    東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階
    電話 03-5777-8600(ハローダイヤル)
    公式サイト http://kuniyoshi.exhn.jp/
    展覧会詳細 没後150年 歌川国芳展 詳細情報
    展覧会ランキング
    国立西洋美術館 | 東京都
    ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
    開催中[あと102日]
    2020年6月18日(木)〜10月18日(日)
    熊本城ホール | 熊本県
    特別展 ミイラ「永遠の命」を求めて
    開催中[あと59日]
    2020年5月21日(木)〜9月5日(土)
    国立新美術館 | 東京都
    古典×現代2020―時空を超える日本のアート
    開催中[あと47日]
    2020年6月24日(水)〜8月24日(月)
    静岡県立美術館 | 静岡県
    みんなのミュシャ
    開催まであと3日
    2020年7月11日(土)〜9月6日(日)
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「きもの KIMONO」 
    開催中[あと46日]
    2020年6月30日(火)〜8月23日(日)
    おすすめレポート
    IM レポート
    細見美術館 | 京都府
    春画展(前期)
    IM レポート
    IM レポート
    IM レポート
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「PLAY! MUSEUM」がオープン
    読者 レポート
    大分県立美術館 | 大分県
    坂茂建築展
    学芸員募集
    石川県教育委員会事務局職員(埋蔵文化財専門調査員)募集(R3.4採用) [文化財課、金沢城調査研究所、石川県埋蔵文化財センターなど]
    石川県
    美術館内諸業務 マネージャー候補 [清春芸術村]
    山梨県
    熊谷市一般職の任期付職員(遺跡発掘調査員)の募集 [熊谷市江南文化財センター、池上遺跡(熊谷市池上地内)等]
    埼玉県
    (公財)大阪府文化財センター考古学技師正規職員(中途採用)募集案内 [調査事務所等]
    大阪府
    横山美術館 学芸員(正規・1名)募集 [横山美術館]
    愛知県