美人画の雪月花 ― 四季とくらし 培広庵コレクションを中心に


徳島県立近代美術館

〒 770-8070
徳島県 徳島市 八万町向寺山 文化の森総合公園内

公式サイト

期間

2019年07月20日~2019年09月01日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

日本の伝統的な絵画のモチーフのひとつ「美人画」の世界を、国内屈指の近代美人画コレクションとして知られる「培広庵コレクション」に、当館の所蔵作品を加えて展覧します。「美人画」が最も輝きを放った大正、昭和初期を中心に、優美な作品で美人画をリードした鏑木清方、上村松園、上方の甲斐荘楠音、北野恒富ら、また金沢の紺谷光俊などの作品を、四季や日常の粧い、芸事や踊り、物語・伝承などの切り口でご紹介します。

料金

一般 1,000(800)円 / 高校生 500(400)円 / 中学生以下 無料

※( )内は20名以上の団体料金

休館日

月曜日※徳島市阿波踊り期間(8月12日から15日)は休まず開館

アクセス

■JR「徳島駅」から徳島市営バス・徳島バス利用(約25分)
■「鳴門I.C.」、「徳島I.C.」から国道11号・55号線を徳島・小松島方面へ。県庁前を通過約2.5キロ南の大野橋手前右折、2.5キロ直進し左側。
【お車の方】
駐車場 有 普通車 400台余・バス 14台

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる