郷土の画家シリーズ1 北原悌二郎展


大川市立清力美術館

〒 831-0008
福岡県 大川市 鐘ヶ江77-16

公式サイト

期間

2020年01月08日~2020年02月24日
 [終了まであと1日]

内容

筑後地方は、多くの画家たちを輩出した歴史があり、まさにその才能豊かな作家を数多く有する土壌と言えます。そこで当美術館では、この筑後に在住する魅力ある作家を紹介する「郷土の画家シリーズ」を企画しました。

その1回目に取り上げるのが、柳川出身の画家・北原悌二郎です。
今回の企画展では、過去、団体展の二紀展で発表してきたものの中より有明海をテーマに、そこで生活する人々の様子や懐かしい郷土の風景を描いた「有明海シリーズ」や中国秦の始皇帝時代に想いを馳せ、徐福伝説を題材とした「物語シリーズ」など200号の大作を中心とした油彩作品や水彩画・デッサンなどを含む小作品を一堂に展示します。北原悌二郎が、繊細な眼差しによって見つめ制作してきた心の原風景を、存分に堪能していただけたら幸いです。

料金

一般 300円、15名以上の団体 250円

休館日

毎週月曜日(ただし、祝日の場合は開館し、翌平日休館)

アクセス

●西鉄特急電車「福岡」駅から「柳川」駅まで50分、「柳川」駅より「大川橋」までタクシーまたはバスで30分、「大川橋」よりタクシーで5分
●佐賀・佐世保・長崎方面は、JR「佐賀」駅から西鉄バス「柳川駅」行き乗車「大川橋」まで30分、「大川橋」よりタクシーで5分
●九州自動車道「東背振I.C.」または「八女I.C.」より車で30分
※車での来館が一番便利ですが、バスご利用の場合は当館までお問い合わせください

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる