学芸員が選ぶ おすすめミュージアム

    第18回 岡村幸宣(原爆の図丸木美術館 学芸員・専務理事)

    岡村幸宣(原爆の図丸木美術館 学芸員・専務理事)

    台東区立朝倉彫塑館の戸張さんからご紹介をいただきました、原爆の図丸木美術館の岡村です。

    原爆の図丸木美術館は、丸木位里(1901-1995)と丸木俊(1912-2000)が共同制作「原爆の図」を常設展示するため、1967年に埼玉県東松山市に開館した美術館です。位里と俊は原爆投下後の広島にかけつけ、敗戦後の占領下で原爆被害の報道が検閲を受けていた時期に、「原爆の図」連作を描きはじめました。そして国内外を巡回して、いち早く被爆の実情を多くの人びとに伝えました。その後も長年にわたって、さまざまな戦争や公害など社会の圧力や暴力によって傷つけられる存在を、生涯かけて描き続けています。

    この美術館では、二人の画家の命への思いを受け継ぎながら、その多彩で豊かな芸術活動の魅力を紹介しています。近年は若い世代の芸術家を紹介する企画展も精力的に行い、「原爆の図」から現代へと続く、社会的な問題意識をもった芸術の系譜をつないでいく役割も目ざしています。


    原爆の図丸木美術館 「東北画は可能か? 千景万色」展会場風景(2022年)
    原爆の図丸木美術館 「東北画は可能か? 千景万色」展会場風景(2022年)




    私のおすすめミュージアム

    国立ハンセン病資料館

    東京都東村山市の緑豊かな地に、ハンセン病の療養所・多磨全生園に隣接して、国立ハンセン病資料館が建っています。ハンセン病問題への正しい知識の普及啓発と偏見・差別の解消、そして患者・元患者とその家族の名誉回復を図ることを目的に充実した活動をされている施設です。過酷な環境と隔離政策などの人権侵害のなかで生き抜いてきた方々の生活や、尊厳の回復に取り組んできた運動の歴史を伝える常設展示には圧倒されます。

    また、近年は「この人たちに光をー写真家趙根在が伝えた入所者の姿ー」(2014ー2015)、「キャンバスに集う~菊池恵楓園・金陽会絵画展」(2019)、「『青い芽』の版画展~多磨全生園の中学生が彫った「日常」の風景」(2021)、「生活のデザイン ハンセン病療養所における自助具、義肢、補装具とその使い手たち」(2022)など、表現することや生きることの根源を問うような素晴らしい企画展が目白押しで、私は胸を打たれながら何度も足を運びました。

    ひとつのテーマを掘り下げることで、そこから世界の広さ、深さが見えてくる。ミュージアムの活動とは何かを教えてくれる、私のおすすめミュージアムです。


    国立ハンセン病資料館 外観
    国立ハンセン病資料館 外観

    国立ハンセン病資料館 2019年度企画展「キャンバスに集う~菊池恵楓園・金陽会絵画展」
    国立ハンセン病資料館 2019年度企画展「キャンバスに集う~菊池恵楓園・金陽会絵画展」


    [ 第17回 ] 台東区立朝倉彫塑館
    おすすめレポート
    学芸員募集
    【公益財団法人札幌市芸術文化財団】 学芸員(正職員)募集中! [札幌芸術の森美術館 他]
    北海道
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    福岡市職員【文化学芸職・係長級】(歴史~日本近世史~) 募集! [福岡市博物館]
    福岡県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと108日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    開催中[あと39日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    3
    国立西洋美術館 | 東京都
    内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙
    開催中[あと67日]
    2024年6月11日(火)〜8月25日(日)
    4
    皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
    第4期「三の丸尚蔵館の名品」
    もうすぐ終了[あと4日]
    2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
    5
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催まであと3日
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)