《猿》

このキャラの応援メッセージを見る

川合玉堂 1955-56年(昭和30-31)頃

山種美術館

玉堂は、自ら子猿を飼い、繰り返し写生をして制作に活かしていた。独りで寝かすのが可愛そうで毎夜抱いて眠ったエピソードも残されており、猿には非常に詳しくなったという。本作品では、大きな岩から生える蔓にぶら下がる3匹の猿を描いている。猿の手足や顔には、わずかに淡彩が施されているものの、墨の濃淡のみで、嶮しい断崖、しなやかな蔓、柔らかい猿の毛並を自在に描き分けている。玉堂の卓越した水墨の技術をうかがい知ることができる。

担当者からのコメント:この作品は、申年の2016年に際し、新春の特別展「ゆかいな若冲・めでたい大観―HAPPYな日本美術―」に出品予定です。本展では、新年にふさわしくさまざまな吉祥のモティーフや干支を画題として描かれた作品を選りすぐって展示いたします。また、本年開館50周年を迎える当館では、「奥村土牛展」、「速水御舟展」など当館コレクションを中心に名品の数々をご紹介する開館記念特別展を企画中です。皆様のご来館を心よりお待ちしております!(山種美術館館長 山﨑妙子)

このキャラの応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
HOSEIミュージアム 任期付専任所員募集! [HOSEIミュージアム]
東京都
【中途採用】アートキュレーター/ スペースコンテンツグループ [WHAT MUSEUM]
東京都
大分県佐伯市職員 学芸員募集! [佐伯市役所]
大分県
メナード美術館 パート社員募集 [メナード美術館]
愛知県
福井市職員採用試験(学芸員(考古学)) [福井市郷土歴史博物館等]
福井県
展覧会ランキング
1
三菱一号館美術館 | 東京都
ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
開催中[あと36日]
2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
2
市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
ヨシタケシンスケ展かもしれない
もうすぐ終了[あと8日]
2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
3
駿府博物館 | 静岡県
柴田ケイコ「パンどろぼう」展
開催中[あと15日]
2022年7月17日(日)〜9月4日(日)
4
佐賀県立美術館 | 佐賀県
どがんなっとっと展
開催中[あと15日]
2022年7月22日(金)〜9月4日(日)
5
国立西洋美術館 | 東京都
自然と人のダイアローグ
開催中[あと22日]
2022年6月4日(土)〜9月11日(日)