《兎置物》

このキャラの応援メッセージを見る

《兎置物》 四日市萬古

四日市市立博物館


大正~昭和初期にかけて、四日市萬古焼には独自の作風を持った作家が現れました。これは、その中の一人、陶彫の代表的作家であった瀧野清二郎の作品です。石膏型で成形し、背中で貼り合わせて作られています。子ウサギ位の大きさ(高さ約24cm)であり、隅々まで刻み込まれたきめ細かい毛並みや、ピンと立った柔らかそうな耳。精緻な造形に加え、鼻や耳、指先のうっすらとしたピンク色に、血の通った生き物のような質感が表現されています。


担当者からのコメント

「愛くるしいウサギ」というより…、耳をそばだてて、背中を丸め、天敵の気配を察知しているみたいですね。


このキャラの応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
やなせたかし記念館 職員募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
高知県
さいたま文学館 学芸員募集! [さいたま文学館(桶川市若宮1-5-9)]
埼玉県
会計年度職員(埋蔵文化財担当)の募集 [山形県鶴岡市上山添字文栄100 櫛引庁舎]
山形県
岐阜関ケ原古戦場記念館 学芸員募集! [岐阜関ケ原古戦場記念館]
岐阜県
【国立美術館本部】研究補佐員(ラーニング部門)公募 [国立アートリサーチセンター(仮称)]
東京都
展覧会ランキング
1
東京都現代美術館 | 東京都
クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
開催中[あと120日]
2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
2
出光美術館 | 東京都
江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
開催中[あと15日]
2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
3
東京都美術館 | 東京都
レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
開催中[あと71日]
2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
4
アーティゾン美術館 | 東京都
パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
もうすぐ終了[あと8日]
2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
5
国立科学博物館 | 東京都
特別展「毒」
開催中[あと22日]
2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)