《龍耳瓶》

この作品の応援メッセージを見る

《龍耳瓶》 中国 初唐 7~8世紀

横浜ユーラシア文化館


明器といわれる副葬品です。この器形は古代ギリシアのアンフォラを思わせ、西方から伝えられた形状と考えられていますが、把手は中国で伝統的に好まれた龍の姿で表されています。
西方的な形と東方的なモティーフが組み合わされていて、ユーラシア大陸の幅広い交流を想像させる逸品と言えます。


担当者からのコメント

見どころは、龍の造形。器の縁をがっちりと口でつかむ姿は、龍の力強さを感じさせます。目、耳、角、背びれなどが細かく表現されていますが、なぜか裏側の耳だけがありません。
現在、当館は空調機入替工事のため来年夏ごろまで休館しています。再開館後に是非、間近でご覧ください。

この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
大阪府
米子市美術館 学芸補助員(嘱託職員)募集 [米子市美術館]
鳥取県
【パート】中野区立歴史民俗資料館 運営業務補助スタッフ 募集! [【中野区立歴史民俗資料館】中野区江古田四丁目3番4号]
東京都
東京国立博物館 広報室 有期雇用職員募集中 [東京国立博物館]
東京都
【文化学園服飾博物館】学芸員アシスタント(アルバイト)募集 [文化学園服飾博物館]
東京都
展覧会ランキング
1
紅ミュージアム | 東京都
企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
開催中[あと37日]
2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
2
東京都美術館 | 東京都
印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
開催中[あと37日]
2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
3
東京国立博物館 | 東京都
特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
もうすぐ終了[あと9日]
2024年1月16日(火)〜3月10日(日)
4
名古屋市美術館 | 愛知県
ガウディとサグラダ・ファミリア展
もうすぐ終了[あと9日]
2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
5
パナソニック汐留美術館 | 東京都
フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
もうすぐ終了[あと9日]
2024年1月11日(木)〜3月10日(日)