中﨑透 フィクション・トラベラー

    水戸芸術館現代美術ギャラリー | 茨城県

    本展は、水戸市出身/在住の現代美術家・中﨑透が、独自の視点で水戸と水戸芸術館を読み解く美術館では初となる大規模個展です。 初期代表作である看板をモチーフとした作品、カラーアクリルと蛍光灯を素材につくる立体作品、そしてリサーチとインタビューから言葉を抽出してストーリーを仕立てあげるインスタレーションなど、新旧の作品を織りまぜながら、水戸という地域と水戸芸術館をめぐる「もう一つの物語」を浮かび上がらせます。 (公式サイトより)
    会期
    2022年11月5日(土)〜2023年1月29日(日)
    本日終了
    開館時間
    10:00〜18:00(入場は17:30まで)
    料金
    一般900円、団体(20名以上)700円
    高校生以下/70歳以上、障害者手帳などをお持ちの方と付き添いの方1名は無料
    ※学生証、年齢のわかる身分証明書が必要です
    ※1年間有効フリーパス→「年間パス」2,000円
    ◎学生とシニアのための特別割引デー「First Friday」
     →学生証をお持ちの方と65~69歳の方は、毎月第一金曜日(12月2日、1月6日)100円
    休館日 月曜日、年末年始 ※祝日の場合は翌火曜日
    公式サイト https://www.arttowermito.or.jp/
    会場
    水戸芸術館現代美術ギャラリー
    住所
    〒310-0063 茨城県水戸市五軒町1-6-8
    029-227-8111(代表)
    中﨑透 フィクション・トラベラーに関連する特集
    長期にわたる延期を経て「アンディ・ウォーホル・キョウト」がいよいよ開幕。弘前では同市出身の奈良美智の大規模展。岡山では芸術祭「岡山芸術交流2022」がスタート、福岡には国宝《鳥獣戯画》がやってきます。
    おすすめレポート
    学芸員募集
    やなせたかし記念館 職員募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
    高知県
    さいたま文学館 学芸員募集! [さいたま文学館(桶川市若宮1-5-9)]
    埼玉県
    新宿区文化財研究員(1)(会計年度任用職員)を募集します! [新宿区文化観光産業部文化観光課文化資源係(新宿区役所第一分庁舎6階)、文化財整理事務所(新宿区西新宿4-35-28) 等]
    東京都
    会計年度職員(埋蔵文化財担当)の募集 [山形県鶴岡市上山添字文栄100 櫛引庁舎]
    山形県
    岐阜関ケ原古戦場記念館 学芸員募集! [岐阜関ケ原古戦場記念館]
    岐阜県
    展覧会ランキング
    1
    東京都現代美術館 | 東京都
    クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
    開催中[あと119日]
    2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
    2
    出光美術館 | 東京都
    江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
    もうすぐ終了[あと14日]
    2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
    3
    東京都美術館 | 東京都
    レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
    開催中[あと70日]
    2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
    4
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    もうすぐ終了[あと7日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
    5
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと21日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)