将軍家の襖絵 屏風絵でよみがえる室町の華

    根津美術館 | 東京都

    現代日本文化の原点というべき室町時代(1336〜1573)の文化。その中心に位置するのは、京都の室町幕府、足利将軍邸です。そんな将軍邸を構成する建築の中でとくに重要なのが、人々が集った会所と呼ばれる建物です。会所の襖は、当代を代表する画家の絵によって飾られていましたが、すべて失われ、現在、目にすることはできません。しかし、残された文献から、どのような画題の絵が描かれていたかを知ることができます。また、襖絵と画面の規模と形式が近い屏風絵によって、復元的に想像することも可能です。 本展は、足利将軍邸の会所襖絵における典型的な画題を選び、室町後期から江戸時代に制作された屏風絵を集め、一堂に展示することによって、〈将軍家の襖絵〉の世界をよみがえらせるものです。
    会期
    2022年11月3日(木)〜12月4日(日)
    会期終了
    開館時間
    午前10時~午後5時。(入館はいずれも閉館30分前まで)
    料金
    オンライン日時指定予約
    一般1500円
    学生1200円
    *障害者手帳提示者および同伴者は200円引き、中学生以下は無料
    公式サイト https://www.nezu-muse.or.jp/
    会場
    根津美術館
    住所
    〒107-0062 東京都港区南青山6-5-1
    03-3400-2536
    将軍家の襖絵 屏風絵でよみがえる室町の華のレポート
    6
    日本文化の原点とされる室町時代。足利将軍邸の「将軍家の襖絵」がテーマ
    当代を代表する画家が描き現在では失われた「会所」の襖絵を文献から推定
    画題や画風を同じくする屏風絵を集め展示、蘇った〈将軍家の襖絵〉の世界
    おすすめレポート
    学芸員募集
    横尾忠則現代美術館非常勤嘱託員(アーカイブ担当)募集 [横尾忠則現代美術館]
    兵庫県
    静嘉堂文庫美術館 学芸補助員募集 [静嘉堂文庫美術館【勤務地 静嘉堂(東京都世田谷区岡本 2-23-1) 静嘉堂@丸の内(東京都千代田区丸の内 2-1-1)】]
    東京都
    国立民族学博物館企画課 職員募集! [国立民族学博物館]
    大阪府
    <3/2~3/12>単発*京都でのアートイベントスタッフ募集☆/勤務地複数 [地下鉄「烏丸御池駅」徒歩3分、地下鉄「丸太町駅」徒歩2分、JR・地下鉄・近鉄「京都駅」下車徒歩10分]
    京都府
    佐久市子ども未来館 館長公募 [佐久市子ども未来館]
    長野県
    展覧会ランキング
    1
    東京都現代美術館 | 東京都
    クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
    開催中[あと108日]
    2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
    開催中[あと59日]
    2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
    3
    出光美術館 | 東京都
    江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
    もうすぐ終了[あと3日]
    2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
    4
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    もうすぐ終了[あと10日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン
    開催まであと127日
    2023年6月16日(金)〜9月3日(日)