リボンの騎士

    3人のサファイアの物語

    宝塚市立手塚治虫記念館 | 兵庫県

     1953(昭和28)年1月号から『少女クラブ』にて連載が始まったリボンの騎士。それまでは読み物が中心だった少女向け雑誌に、笑いだけではなく、波乱万丈なストーリー性のあるマンガを手塚治虫は持ち込みました。毎回ドキドキする展開に当時の少女たちはすっかり虜になり、その後に誕生する少女マンガ家たちへも多大な影響を与え、転換点となる作品になりました。  リボンの騎士は本人も「宝塚体験の総決算」と述べているように、宝塚歌劇へのノスタルジアから生まれた作品です。そのため思い入れも強かったようで4度(4度目は原案のみ)リボンの騎士を描いています。そして最後のリボンの騎士を描き上げた後は、少女マンガからも離れていきました。  今年は最初のリボンの騎士が描かれてからちょうど70年になります。今回の企画展では、3つのリボンの騎士をそれぞれに紹介。少しずつ違った運命をたどったサファイアの物語を楽しんでください。また宝塚市の特別市民であり、観光大使でもあるサファイアも紹介します。
    会期
    2023年3月4日(土)〜6月25日(日)
    会期終了
    開館時間
    9時30分から17時(入館は16時30分まで)
    料金
    入館料大人700円、中高生300円、小学生100円
    休館日 3月8・15、4月12・19・26、5月8日以降は毎週月曜日
    公式サイト https://www.city.takarazuka.hyogo.jp/tezuka/4000020/4000351.html
    会場
    宝塚市立手塚治虫記念館
    住所
    〒665-0844 兵庫県宝塚市武庫川町7-65
    0797-81-2970
    おすすめレポート
    学芸員募集
    【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
    愛知県
    【公益財団法人札幌市芸術文化財団】 学芸員(正職員)募集中! [札幌芸術の森美術館 他]
    北海道
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    栃木県立美術館 学芸員募集中 [栃木県立美術館]
    栃木県
    丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 学芸員募集中 [丸亀市猪熊弦一郎現代美術館]
    香川県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと103日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    開催中[あと34日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    3
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催中[あと91日]
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    4
    国立西洋美術館 | 東京都
    内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙
    開催中[あと62日]
    2024年6月11日(火)〜8月25日(日)
    5
    細見美術館 | 京都府
    美しい春画-北斎・歌麿、交歓の競艶-
    開催まであと75日
    2024年9月7日(土)〜11月24日(日)