エントランスホールイベント

    「刻みたばこの歴史~実演と展示~」/東京羅宇屋物語 イベント

    たばこと塩の博物館 | 東京都

     このイベントでは、刻みたばこの製造実演とパネル展示で、日本独特の細刻みたばこの歴史と文化を紹介します。  たばこは、16世紀の末ごろに日本に伝来し、江戸時代を通して「細刻みたばこ」をきせるで吸う日本独特のたばこ文化が発達しました。このたばこ文化を支えたのが、たばこの葉を髪の毛よりも細い約0.1mmの幅で刻む高度な技術です。江戸時代後期までは職人が包丁で刻んでいましたが、その後、機械が登場し、明治以降には動力が導入されて、今回の実演でも使用する「酒井式刻み機」など、優れた機械が考案・使用されるようになりました。「刻みたばこ」には、永年日本人に親しまれた「日本のたばこ文化の原点」を見ることができます。  また今回は、「刻みたばこ」を吸うための道具である「きせる」の掃除をし、きせるの“雁首”と“吸口”をつなぐ竹の管である「羅宇」を挿げ替えることを生業とした職人「羅宇屋」についてもご紹介します。“東京最後の羅宇屋”である中島留四郎さん(86)が長年実際に使った道具を展示し、懐かしい日本の風情をご紹介します。
    会期
    2007年9月16日(日)〜9月24日(月)
    会期終了
    開館時間
    10:00~18:00(入館は17:30まで)
    休館日 月曜日(ただし9月17日と24日は開館)、9月18日(火)
    会場
    たばこと塩の博物館
    住所
    〒130-0003 東京都墨田区横川1-16-3
    03-3622-8801

    おすすめレポート
    学芸員募集
    令和4年度東近江市職員(文化財専門員・民俗)募集 [東近江市役所または東近江市内の博物館]
    滋賀県
    愛知県 【愛知県】大府市歴史民俗資料館専門員(学芸員)急募中 [大府市歴史民俗資料館]
    愛知県
    鯖江市職員(学芸員・美術)を募集します [鯖江市まなべの館]
    福井県
    四日市市役所 [四日市市]
    三重県
    兵庫県職員(埋蔵文化財技師) [兵庫県立考古博物館]
    兵庫県
    展覧会ランキング
    1
    東京都美術館 | 東京都
    スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち
    開催中[あと44日]
    2022年4月22日(金)〜7月3日(日)
    2
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    モディリアーニ展 ー 愛と創作に捧げた35年 ー
    開催中[あと59日]
    2022年4月9日(土)〜7月18日(月)
    3
    佐川美術館 | 滋賀県
    バンクシーと ストリートアーティスト
    開催中[あと23日]
    2022年3月12日(土)〜6月12日(日)
    4
    君も博士になれる展 empowered by 博士ちゃん
    開催中[あと37日]
    2021年10月2日(土)〜2022年6月26日(日)
    5
    ポーラ美術館 | 神奈川県
    モネからリヒターへ ― 新収蔵作品を中心に
    開催中[あと109日]
    2022年4月9日(土)〜9月6日(火)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード