狩野派と土佐派

    幕府・宮廷の絵師たち

    根津美術館 | 東京都

    約400年の長期にわたって、日本の画壇に君臨した狩野派。その祖である狩野正信(1434?~1530)は、室町時代に漢画の絵師として頭角を現し、流派の礎を築きました。 一方、伝統的な絵画様式であるやまと絵の流派である土佐派は、狩野正信と時を同じくして登場した土佐光信(1434?~1525)の活躍により栄華を極めました。 その後、日本の画壇は狩野派が制しますが、土佐派の命脈も途切れず、江戸時代前期に宮廷の絵師として見事に復活を遂げました。 この展覧会では、当館が所蔵する狩野派と土佐派の作品を中心に、室町~江戸時代に幕府や宮廷の御用を務めた絵師たちの作品をご覧いただきます。
    会期
    2021年2月25日(木)〜3月31日(水)
    会期終了
    開館時間
    午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
    料金
    オンライン日時指定予約 一般1300円 学生1000円
    当日券(窓口販売) 一般1400円 学生1100円
    *当日券は、予定枚数の販売が終了している場合があります。
    *障害者手帳提示者および同伴者は200円引き、中学生以下は無料。
    休館日 毎週月曜日
    公式サイト http://www.nezu-muse.or.jp/
    会場
    根津美術館
    住所
    〒107-0062 東京都港区南青山6-5-1
    03-3400-2536
    狩野派と土佐派のレポート
    2
    狩野正信から連なる狩野派と土佐光信が中興の祖の土佐派、二大画派の諸相
    約400年間、日本画壇の頂点に君臨した狩野派。正信、元信、永徳らの活躍
    当主の戦死で没落するも光起で再興した土佐派は、やまと絵の様式を確立

    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催まであと25日
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと188日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    3
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催まであと24日
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    4
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展 ー 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    開催中[あと83日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと153日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年4月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年2月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    目黒区めぐろ歴史資料館 研究員募集中! [目黒区めぐろ歴史資料館]
    東京都
    【横浜】シルク博物館学芸員補助(アルバイト)募集 [シルク博物館]
    神奈川県
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2021年12月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード

    ミュージアム 干支コレクション アワード