インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  ニュース  >  著名な絵画に没入体験 ― 「Immersive Museum」が今春登場

ニュース

著名な絵画に没入体験 ― 「Immersive Museum」が今春登場
(掲載日時:2020年02月13日)
記者発表にて 左から、Immersive Museum コンテンツプランナー 西田淳(株式会社ドリル)、Immersive Museum プロデューサー 野口貴大(株式会社電通)
記者発表にて 左から、Immersive Museum コンテンツプランナー 西田淳(株式会社ドリル)、Immersive Museum プロデューサー 野口貴大(株式会社電通)

クロード・モネの《睡蓮》など、世界的に有名な絵画に没入できる体験型ミュージアムが開設される事となり、2020年2月13日(木)、都内で記者発表が行われた。

開設されるのは「Immersive Museum(イマーシブミュージアム)」。Immersiveは「没入した、どっぷりつかった」の意味で、著名絵画をデジタル映像でコンテンツ化し、高さ5.5メートル、約1400㎡の広大な屋内空間の壁面と床面に投影。絵画に包まれる没入映像と立体音響体験で、新感覚の体験型アートを楽しむ事ができる。

コンテンツを手がけるのは、株式会社ドリル。コンテンツプランナーの西田淳氏は「今の美術展は順路に沿って鑑賞し、立ち止まる事も難しく、美術体験として乏しい」とし、「特定のビューポイントを持たず、視点を転換する」ことで、新しい美術体験ができる展示を目指する。

今回のプログラムでデジタル映像になるのは、印象派を代表する8名の画家が描いた約70作品。「印象・日の出」では、19世期当時にモネが見たであろうル・アーヴル港を絵画作品と融合させるなど、絵画を映像化するだけではなく、作品世界に深く入るための独自要素を数多く加えた。

他に「印象派の技法」「モネの連作」など8シーンで、30〜40分程度の映像になる予定。

画家はモネの他、エドガー・ドガ、ピエール=オーギュスト・ルノワール、カミーユ・ピサロ、ベルト・モリゾ、アルフレッド・シスレー、ギュスターヴ・カイユボット、メアリー・カサット。監修は早稲田大学文学学術院の坂上桂子教授が務める。

「Immersive Museum」は2020年4月17日(金)~8月12日(水)、寺田倉庫G1-5Fにて開催。入場料は大人 2,500円、中学生・高校生 1,500円、小学生 800円。

チケットは2月15日(土)から発売。会期はオリンピックにかかっているため、訪日外国人の集客も目指すほか、今後、コンテンツを海外で展開する事も視野に入れている。

「Immersive Museum」のチケットはこちらiconicon

 



取材レポート
森美術館「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命
未来と芸術
古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
澄川喜一 そりとむくり'
そりとむくり
国立科学博物館「特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて」
特別展 ミイラ
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
クラシックホテル展
クラシックホテル
東京都美術館「ハマスホイとデンマーク絵画」'
ハマスホイ
岡田美術館「DOKI土器!土偶に青銅器展
DOKI土器!
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
21_21
デザイナー達の原画
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
東京国立近代美術館工芸館「所蔵作品展
パッション20
東京オペラシティ
白髪一雄
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
エリアレポート 東京都庭園美術館 「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック」
[エリアレポート]
ルネ・ラリック
エリアレポート 兵庫県立美術館 「ゴッホ展」
[エリアレポート]
ゴッホ
エリアレポート 東京ステーションギャラリー「奇蹟の芸術都市バルセロナ」
[エリアレポート]
バルセロナ
エリアレポート 東京国立博物館「日本書紀成立1300年 特別展『出雲と大和』」
[エリアレポート]
出雲と大和
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート Bunkamura 「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
[エリアレポート]
ソール・ライター
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
[エリアレポート]
上方界隈、絵師済々
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 奇蹟の芸術都市バルセロナ 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展 開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」 傘寿記念 デヴィ・スカルノ展 わたくしが歩んだ80年
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社