インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  河鍋家伝来・河鍋暁斎記念美術館所蔵 暁斎・暁翠伝

河鍋家伝来・河鍋暁斎記念美術館所蔵 暁斎・暁翠伝

■画鬼も、画鬼の娘も
【会期終了】 伝統的な狩野派の技術に加え、新時代に相応しい技法も身に着け、生前から高い人気を誇った河鍋暁斎(きょうさい:1831-1889)。幼少期から父に学んだ高い画力で、明治から昭和まで活躍した長女・暁翠(きょうすい:1868-1935)。「画鬼」(暁斎は、こう称されました)と「画鬼の娘」による注目の共演、東京富士美術館で開催中です。
近年、大きな展覧会が相次いでいる河鍋暁斎。このコーナーでも「画鬼・暁斎 ─ KYOSAI」(2015年)、「ゴールドマン コレクション これぞ暁斎!」(2017年)など、何度もご紹介しています。

本展は、河鍋暁斎記念美術館(埼玉県蕨市)の所蔵作品を主とした企画展。同館は暁斎の曾孫である河鍋楠美氏が1997年に開設。楠美氏は、祖母にあたる暁翠にかわいがってもらった記憶があるといいます。

会場ではプロローグで国芳(暁斎の師)などを紹介した後、まずは暁斎の作品から。美人、風俗、物語、幽霊、動物、風景、そして戯画と、まさに何でも描いた暁斎。バラエティ豊かな作品が並びます。

暁斎は日本での人気もさることながら、当時から海外で高く評価された事も特徴的。明治初期に来日し、生前の暁斎と交流した多くの外国人が、その力量を賞賛しています。


暁斎の作品

後半は暁翠です。暁斎が数え38歳の時に、三番目の妻との間に誕生しました。幼少期より父の英才教育を受けた暁翠は、数え17歳でデビュー。女性ならではといえる柔らかな表現で、美人画や童子図を得意としましたが、物語や風俗、能・狂言、動物など、他のジャンルも積極的にこなしました。珍しいのは戯画。女流画家が戯画を描くのは異例といえます。

あまり知られていないのが、教育者としての暁翠の姿。暁翠は、日本で初めて開設された女子の美術学校(現・女子美術大学)において、開校翌年に日本画教授に就任しました。教え子のひとりである山脇敏子は、後年ファッションの道に進み、山脇服飾美術学院(現・山脇美術専門学校)を設立。教育者としての暁翠の流れは、脈々と息づいています。


暁翠の作品

河鍋家に伝わる画稿や下絵を、数多く所蔵する河鍋暁斎記念美術館。「良い作品は残っていない」と河鍋楠美館長は謙遜しますが、創作のプロセスに触れられるのは魅力的です。もちろん、本画も優れた作品が数多く出展中。会期中に展示替えがありますので、ご注意ください。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2018年3月29日 ]

※写真の作品は河鍋暁斎記念美術館蔵と、一部個人蔵



■暁斎・暁翠伝 に関するツイート


 
会場東京富士美術館
開催期間【前期】4月1日(日)〜5月13日(日)/【後期】5月15日(火)〜6月24日(日)
所在地 東京都八王子市谷野町492-1
TEL : 042-691-4511
HP : http://www.fujibi.or.jp/
展覧会詳細へ 河鍋家伝来・河鍋暁斎記念美術館所蔵 暁斎・暁翠伝 詳細情報
取材レポート
森アーツセンターギャラリー「新・北斎展 HOKUSAI UPDATED」
新・北斎展
世田谷文学館「ヒグチユウコ展 CIRCUS(サーカス)」
ヒグチユウコ展
原美術館「「ソフィ カル ― 限局性激痛」原美術館コレクションより」
ソフィ カル
サントリー美術館「河鍋暁斎 その手に描けぬものなし」
河鍋暁斎
東京国立博物館「特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」」
顔真卿
太田記念美術館「小原古邨」
小原古邨
静嘉堂文庫美術館「岩﨑家のお雛さまと御所人形」
岩﨑家のお雛さま
静岡市美術館「起点としての80年代」
起点としての80年代
国立新美術館「イケムラレイコ 土と星 Our Planet」
イケムラレイコ
パナソニック 汐留ミュージアム「子どものための建築と空間展」
建築と空間展
国立科学博物館「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」
千の技術博
ポーラ美術館「モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい」
モダン美人誕生
弥生美術館「画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年」
バロン吉元☆元年
21_21 DESIGN SIGHT「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」
「民藝」展
岡田美術館「開館5周年記念展 美のスターたち ―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―」
美のスターたち
ソニーミュージック六本木ミュージアム「乃木坂 46 Artworks だいたいぜんぶ展」
乃木坂 46 展
国立科学博物館「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」
[エリアレポート]
千の技術博
ポーラ美術館「モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい」
[エリアレポート]
モダン美人誕生
すみだ北斎美術館「北斎アニマルズ」
[エリアレポート]
北斎アニマルズ
藤子・F・不二雄ミュージアム みんなのひろばリニューアル
[エリアレポート]
みんなのひろば
たばこと塩の博物館「江戸の園芸熱」
[エリアレポート]
江戸の園芸熱
横浜美術館「イサム・ノグチと長谷川三郎 ― 変わるものと変わらざるもの」
[エリアレポート]
イサム・ノグチ
京都国立近代美術館「世紀末ウィーンのグラフィック」
[エリアレポート]
世紀末ウィーン
パナソニック 汐留ミュージアム「子どものための建築と空間展」
[エリアレポート]
建築と空間展
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
新・北斎展 HOKUSAI UPDATED フェルメール展 顔真卿 王羲之を超えた名筆 アルヴァ・アアルト もうひとつの自然
奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド ゴッホ展 北斎アニマルズ イメージコレクター・杉浦非水展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社