インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  日本・スウェーデン外交関係樹立150周年 インゲヤード・ローマン展

日本・スウェーデン外交関係樹立150周年 インゲヤード・ローマン展

■いつもの工芸館と違います
【会期終了】 スウェーデンを代表する女性デザイナー・陶芸家のインゲヤード・ローマン(1943-)。暮らしの中に違和感なく溶け込むシンプルな器は、ものに対する真摯な姿勢から生まれています。ローマンの活動を本格的に紹介する日本初の展覧会が、東京国立近代美術館工芸館で開催中です。
スウェーデンのガラスメーカーSkruf(スクルフ)社やOrrefors(オレフォス)社のデザイナーとして活躍する一方、自宅の工房で作陶も行うインゲヤード・ローマン。便宜的に「デザイナー・陶芸家」と書きましたが、ローマンは自身を、デザイナーではなく「Form-giver(形を与える者)」、陶芸家ではなく「Potter(陶工)」と称しています。

作家として見られる事を好まないローマンの姿勢は、器を見れば顕著。匿名性が高くとてもシンプルですが、洗練された美しさが際立っています。

本展は、2016年にスウェーデン国立美術館で開催された「インゲヤード・ローマン」展をベースに、初期から最新作まで約180点を紹介するもの。世界的なデザイナーですが、ローマンを日本で本格的に紹介するのは本展が初めてです。

作品の半数以上を占めるのが、ガラス器。制作のコンセプトは、ローマンが「自然からのギフト」と呼ぶ「水」です。森と湖に恵まれた国、スウェーデン。水は生活に欠かせない存在であるとともに、母国の地域性も象徴しています。

展覧会では、日本での協働プロジェクトも紹介されます。2016年には、「2016/」プロジェクトに参加し、有田焼の老舗・香蘭社とのコラボで《ティー・サービス・セット》を発表。白と黒のマットな質感は、香蘭社のベテラン職人と何度もやりとりをした末に到達しました。

2017年には、木村硝子店とのコラボも実現。「自由にデザインしてほしい」とのアプローチで、極めて薄いガラスの器、計11種が生まれています。



工芸館の展覧会に何度か来た方なら、会場デザインにも驚くはず。いつもの展示ケースではなく、作品はテーブルの上で露出で展示されています。

会場を手がけたのは、気鋭の北欧建築家グループ、CKR(Claesson Koivisto Rune)。20のテーブルは天板の素材がそれぞれ異なり、窓のカーテンも開いているので、展示室には外光が入ります。「美術品としてではなく、日常の中での器を感じて欲しい」という思いから、この会場デザインとなりました。

テーブル上のモニターでは、ローマン自身によるインタビュー映像も。記者発表会でのローマンさんは、作品に対する熱い思いを披露する一方で「(自分の写真を撮るなら)ぜひチャーミングに撮って欲しい」と語るなど、気さくで親しみやすい方でした。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2018年9月13日 ]


 
会場東京国立近代美術館工芸館
開催期間2018年9月14日(金)~12月9日(日)
所在地 東京都千代田区北の丸公園1-1
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.momat.go.jp/
展覧会詳細へ 日本・スウェーデン外交関係樹立150周年 インゲヤード・ローマン展 詳細情報
取材レポート
東京ステーションギャラリー「メスキータ」
メスキータ
森美術館「塩田千春展:魂がふるえる」
塩田千春
江戸東京博物館「江戸のスポーツと東京オリンピック」
江戸のスポーツと…
国立科学博物館「特別展 「恐竜博 2019」
恐竜博 2019
国立新美術館「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」
ウィーン・モダン
東京国立博物館「特別企画 奈良大和四寺のみほとけ」
奈良大和四寺
小田原文学館「「坂口安吾」ができるまで」
「坂口安吾」展
渋谷区立松濤美術館「華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化」
大倉陶園100年
千葉市美術館「没後60年 北大路魯山人 古典復興 ― 現代陶芸をひらく ―」
北大路魯山人
サントリー美術館「遊びの流儀 遊楽図の系譜」
遊びの流儀
東京都江戸東京博物館「発掘された日本列島2019」'
発掘された日本列島
国立新美術館「クリスチャン・ボルタンスキー ― Lifetime」
ボルタンスキー展
ちひろ美術館・東京「ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ」'
ショーン・タン展
日本科学未来館「企画展「マンモス展」 その「生命」は蘇るのか」'
マンモス展
ホキ美術館「スペインの現代写実絵画
スペインの現代写実
静嘉堂文庫美術館「書物にみる海外交流の歴史~本が開いた異国の扉~」
[エリアレポート]
書物にみる海外交流
細見美術館「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」
[エリアレポート]
タラブックスの挑戦
国立新美術館「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」
[エリアレポート]
ウィーン・モダン
三井記念美術館「日本の素朴絵 ― ゆるい、かわいい、たのしい美術 ―」
[エリアレポート]
日本の素朴絵
国立西洋美術館「国立西洋美術館開館60周年記念 松方コレクション展」
[エリアレポート]
松方コレクション展
入江泰吉記念奈良市写真美術館「石内都 布の来歴 ― ひろしまから」
[エリアレポート]
「石内都」展
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
特別展 「恐竜博 2019」 特別展「三国志」 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 国立西洋美術館開館60周年記念 松方コレクション展
唐三彩 ― シルクロードの至宝 ― 福島復興祈念展「興福寺と会津」 メスキータ展 マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン 展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社