インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  描かれた風景 ~絵の中を旅する~

描かれた風景 ~絵の中を旅する~

■1年半の休館前に、日本各地の名所絵を
【会期終了】 北は日本三景のひとつである松島から、南は大分県の耶馬渓まで。静嘉堂文庫美術館の改修工事前の最後の企画展は、日本各地の名所を描いた名所絵・風景図を展観します。
豊かな風土を持つ日本では、美しい風景を描いた名所絵・風景図が昔から楽しまれてきました。

ただ、そのアプローチは一様ではありません。川に紅葉を加え「龍田川」のように、“お約束”としての名所。あるいは実際に赴いて感じることを大切にした江戸時代の文人画家たちなど、時代や背景によってさまざまに表現されてきました。

展覧会では風景図を中心に、版本や蒔絵、茶道具、煎茶道具、文房具なども含め、前後期あわせて全70件を紹介していきます。


会場

会場は都の賑わいを描いた屏風から始まりますが、この作品をさらに楽しめるのが、大型ディスプレイを使った「見どころルーペ」です。

タッチパネル式で、屏風の各所を自由に拡大できるすぐれもの。犬が曲芸をしていたり、田楽を食べていたりと、実に楽しそうな人々の営みが描かれていることが分かります。

屏風は、2/1~2/16は《江戸名所図屏風》(うち左隻「隅田川図」)、2/18~3/16は重要文化財《四条河原遊楽図屏風》と展示替えされますが、「見どころルーペ」は会期を通して両作品とも鑑賞可能です。


展示室前の「見どころルーペ」

東海道の宿場町を描いた《双筆五十三次》は、背景の風景を歌川広重が、前の人物を三代豊国が描いた合作です。ともに当時は超売れっ子だった浮世絵師なので、夢のコラボ企画といえるでしょう。

この作品は門外不出。蛇腹状に畳まれていたこともあって状態が極めて良く、発色の良さも特筆されます。動画でご紹介している分は前期展示(2/23まで)ですが、後期展示(2/25から)も別の場面が展示されます。


歌川国貞(三代豊国)、歌川広重《双筆五十三次》

日本の名所の筆頭といえば、もちろん富士山。古くから信仰の対象であったと同時に、名所として多くの作品に表現されてきました。

会場では、三保の松原とともに描かれる定番の構図のほか、実際に富士に登って山頂の絵を描いた作品なども展示されています。

公式サイトでも案内されているように、実は静嘉堂文庫美術館は「富士山の見える美術館」。特に冬のこの時期は、天気が良ければラウンジから富士山を見ることができます(朝イチがおすすめです)。


天気が良ければ、ロビーから富士山がくっきり。「富士見西行」を楽しんでいる《西行法師坐像》は、一緒に記念撮影も可能です。

時間が許せば、ぜひ列品解説にあわせてお越しください。ご紹介した浮世絵《双筆五十三次》の驚くべき秘密など、普通に見るだけでは気づかない細かな部分について、興味深い解説をお楽しみいただけます(2/22(土)、3/8(土)、3/13(木) それぞれ11:00~)。

本展の会期終了後(2014年3月17日~)、改修工事のため休館になる静嘉堂文庫美術館。再オープンは1年半後の2016年秋を予定しています。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2014年2月7日 ]


 
会場静嘉堂文庫美術館
開催期間2014年2月1日(土)~3月16日(日)
所在地 東京都世田谷区岡本2-23-1
TEL : 03-3700-0007
HP : http://www.seikado.or.jp/
展覧会詳細へ 描かれた風景 ~絵の中を旅する~ 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京ステーションギャラリー「神田日勝
神田日勝
東京都江戸東京博物館「奇才
奇才
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 大阪市立美術館「フランス絵画の精華」
[エリアレポート]
フランス絵画の精華
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 渋谷区立松濤美術館「真珠 ― 海からの贈りもの」
[エリアレポート]
真珠
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 市原湖畔美術館「雲巻雲舒 ― 現代中国美術展・紙」
[エリアレポート]
雲巻雲舒
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 ハマスホイとデンマーク絵画 特別展「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」 フランス絵画の精華
写真展「138億光年 宇宙の旅」 【特別展】竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス 真珠 ― 海からの贈りもの 特集展示 大津絵と江戸の出版
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社