インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  藝大コレクション展 ― 春の名品選 ―

藝大コレクション展 ― 春の名品選 ―

■毎春恒例、藝大コレクションから優品をセレクト
【会期終了】 フェノロサや岡倉天心らによる美術品取集に端を発する、藝大コレクション。新入生へのお披露目の意味も込めて、毎年この時期にはコレクション展が開催されています。
28,500件を超えている藝大コレクション。卒業生や教員の作品により、現在でもその内容は発展・充実の度合いを深めています。

今年の展覧会は絵画を中心にした構成。入口にはラファエル・コランの《花月(フロレアル)》が展示されています。東京美術学校西洋画科の最初の指導者になった黒田清輝が、パリ留学時代に師事したのがコラン。その影響もあり“野原に横たわる裸婦像”は、日本人洋画家がしばしば描きました。


ラファエル・コラン《花月(フロレアル)》

東京美術学校の開校前年である1888(明治21)年にフェノロサと天心が購入を決めたのが、国宝《絵因果経》。天心はこの作品を「希代ノ名品」と記しています。

以降も藝大コレクションには多くの日本絵画の名品・優品が加わり、会場には重要文化財も含め、選りすぐりの作品が紹介されています。


国宝《絵因果経》から

本展では二つの特集展示を設定、特集展示1は「女性を描く/ヌードと出会う」です。

高橋由一による重要文化財《美人(花魁)》は、愚直なまでにリアルな表現に拘った作品。今までの浮世絵とは全く異なる存在感に、モデルの花魁が泣いて怒ったと伝わります。

その隣には黒田清輝《婦人像(厨房)》。日差しに溢れた“外光派”の作品は、由一と比べると差が歴然としています。

会場中ほどには、安井曾太郎がパリ留学中に描いた木炭デッサン《裸婦》も。木炭による人体デッサンは、現在でも日本のアカデミック絵画学習では基本になっています。


特集展示1「女性を描く/ヌードと出会う」

特集展示2は、室町時代の山水図、近世の文人画、江戸後期の洋風画、近代の山水画や風景画などで、日本における風景の描写を展観する「近世の山水/近代の風景 ─ 富士山図を中心に ─」。

会場は和田英作や横山大観による富士山の絵、橋本雅邦らによる風景画などが並びます。


特集展示2「近世の山水/近代の風景 ─ 富士山図を中心に ─ 」

一般的な所蔵作品展の装いにも関わらず、文化財指定の作品が普通に並んでいるのは、さすがに藝大コレクション。同時開催中の「観音の里の祈りとくらし展-びわ湖・長浜のホトケたち-」と同様、こちらも三週間のみの展示です。お見逃しなく。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2014年3月20日 ]


 
会場東京藝術大学大学美術館
開催期間2014年3月21日(金・祝)~4月13日(日)
所在地 東京都台東区上野公園12-8
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.geidai.ac.jp/museum/
展覧会詳細へ 藝大コレクション展 ― 春の名品選 ― 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社