インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界

ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界

■境界を往来する、子どもの力
【会期終了】 展覧会タイトルの「ゴー・ビトゥイーンズ(媒介者)」は、英語が不自由な移民の両親と社会の橋渡しの役目を担った、移民の子供たちのこと。異なる文化、現実と空想、大人と子ども。境界を超えて行き来する事ができる子どもたちの力に着目した企画展です。
展覧会は5章構成。世界各国の26組のアーティストによる作品が並びます。

1章は「文化を超えて」。冒頭で紹介されているジェイコブ・A・リースが、移民の子どもたちを「ゴー・ビトゥイーンズ」と呼んだ写真家です。スライド映写機を持って各地で貧困の現状を訴え、時のセオドア・ルーズベルト大統領による社会改革の契機ともなりました。

在日コリアン3世の金仁淑(キム・インスク)は、在日コリアンのアイデンティティに迫る「SAIESEO:はざまから」シリーズ、中国出身のジャン・オーは、米中間で養子縁組された娘とその養父を撮影した「パパとわたし」シリーズ。民族問題はデリケートなテーマですが、余計な思惑とは次元が異なる、強いファミリーの絆が印象的です。


1章「文化を超えて」

2章は「自由と孤独の世界」。

愛らしさや無邪気さなどの「子どもらしさ」が感じられない写真は、小西淳也《子供の時間》。他者の干渉を避けるように自分だけの世界をつくる事も、子どもの一面です。


2章は「自由と孤独の世界」

3章は「痛みと葛藤の記憶」。不安定な家庭や戦争の記憶など、子どもが社会の中で抱える葛藤がテーマです。

「ストーリー・コー」は、ラジオプロデューサーのデヴィッド・アイセイが2003年に設立したプロジェクト。全米各地の様々な生い立ちの人々の家族や友人との対話を記録するプロジェクトで、展覧会にはアニメーション化された2つの対話が紹介されています。


3章「痛みと葛藤の記憶」

4章は「大人と子どものはざまで」。思春期の子どもをテーマに、大人と子どもの境界を行き来する子どもの性質を紹介します。

ニューヨーク在住の近藤聡乃によるマンガ《まちあわせ》は、大人の心に子ども時代の感覚が突如としてよみがえるストーリー。同じく近藤のアニメーション《きやきや》は、思春期の少女の変化する身体や性的なイメージと、無邪気な子どものイメージが交錯していきます。


4章「大人と子どものはざまで」

5章は「異次元を往来する」。想像の世界と現実を自由に行き来する事ができる事は、子どもならではです。

とてもユニークな作品が、山本高之さんの《どんなじごくへいくのかな、東京》。ワークショップで子どもが「地獄」を考え、大人のスタッフと共に立体物を制作。子どもはカメラの前で自分が考えた地獄を解説します。

大人では思いもつかないストーリーを話す子供たち。発想は実に細やかで、物語はディテールまで及びます。映像には英語の字幕も出ていますが、外国人のプレスの方がお腹を抱えて笑っていたのが印象的でした。


5章「異次元を往来する」

なお本展は、全国巡回展。森美術館の後は名古屋市美術館(2014年11月8日~12月23日)、沖縄県立博物館・美術館(2015年1月16日~3月15日)、高知県立美術館(2015年4月5日~6月7日)と廻ります。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2014年5月30日 ]


料金一般当日:1,500円
 → オトクなチケットはこちらからicon

 
会場森美術館
開催期間2014年5月31日(土)~8月31日(日)
所在地 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー53階
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.mori.art.museum/
展覧会詳細へ ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社