インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  江戸の悪

江戸の悪

■大衆を魅了した悪人たち
【会期終了】 ヴォルデモート(ハリー・ポッター)、ダース・ベイダー(スター・ウォーズ)から大和田常務(半沢直樹)まで、現在のテレビや映画でも悪役はとても重要ですが、江戸時代の人も「悪」に魅せられていました。
国家転覆を狙う大悪党、抗争を繰り広げる侠客、色恋に狂った悪女…、会場の太田記念美術館にはさまざまの「悪」が揃いました。

本展を担当した太田記念美術館主幹学芸員の渡邉晃さんにインタビューできましたので、まずはこちらをご覧ください。


太田記念美術館主幹学芸員の渡邉晃さん

物語でしばしば表現されるのが「悪の権力者」。菅原道真を陥れた藤原時平や、赤穂浪士の吉良上野介が典型的です。

ただ、江戸時代の芝居に登場する吉良上野介は、南北朝時代の高師直に置き換えられて描かれるのが定番。そのため高師直の悪人ぶり(人妻の湯浴みを覗く好色さ)まで、吉良の悪行に加えられているのは、いささか可哀想にも思います。


第2章「権力者たち」

渡邉さんが言う「善悪の狭間を行き来する」キャラクターは、会場2階で紹介されています。

元々は善人であったにも関わらず、ひどく侮辱された事から我慢の限界に達し「吉原百人切」に及んだ佐野次郎左衛門。博打で身を持ちくずし、改心したあかしに芝居をうつも気づかれず、父に刺し殺されてしまったのは、いがみの権太。

善から悪へ、悪から善へと揺れ動くパターンが共感を呼びやすいのは、誰でも心の奥に別の一面があるためかもしれません。


第5章「善と悪のはざま」

どこを見渡しても悪人ばかりですが、渡邉さんに「救いようがない極悪人」をピックアップしていただきました。

民谷伊右衛門:東海道四谷怪談の登場人物で、妻のお岩に毒薬を飲ませ、戸板にくくりつけて川に流した男

立場の太平次:歌舞伎狂言の「絵本合法衢」の悪役。夫の悪事に気がついた女房も含め、次々に人を殺してゆく連続殺人鬼

一つ家の老婆:泊めて寝かせた旅人に石を落として殺し、金品を奪う浅草浅茅ヶ原の老婆。知らずに娘を殺してしまう

いずれも文句無しの、悪人度「五つ星」です。


極悪人が揃いました

ちなみに、いつもは肉筆浮世絵が展示される畳のエリアは、今回は錦絵(版画)。「悪人を描いた肉筆浮世絵はあまり多くないため」との事です。これを「金持ちが注文して描かせる肉筆画」と「大衆の欲求に応じて出版する錦絵」という対比で考えるなら、「悪」は、まさに大衆が求めた存在と言えるかもしれません。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2015年5月31日 ]

幡随院長兵衛幡随院長兵衛

平井 晩村 (著)

国書刊行会
¥ 2,268

 
会場太田記念美術館
開催期間2015年6月2日(火)~6月26日(金)
所在地 東京都渋谷区神宮前1-10-10
TEL : 03-5777-8600
HP : http://www.ukiyoe-ota-muse.jp
展覧会詳細へ 江戸の悪 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京ステーションギャラリー「神田日勝
神田日勝
東京都江戸東京博物館「奇才
奇才
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 大阪市立美術館「フランス絵画の精華」
[エリアレポート]
フランス絵画の精華
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 渋谷区立松濤美術館「真珠 ― 海からの贈りもの」
[エリアレポート]
真珠
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 市原湖畔美術館「雲巻雲舒 ― 現代中国美術展・紙」
[エリアレポート]
雲巻雲舒
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 ハマスホイとデンマーク絵画 特別展「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」 フランス絵画の精華
写真展「138億光年 宇宙の旅」 【特別展】竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス 真珠 ― 海からの贈りもの 特集展示 大津絵と江戸の出版
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社